Rchr
J-GLOBAL ID:200901028950683074   Update date: Dec. 07, 2020

Kasahara Masashi

カサハラ マサシ | Kasahara Masashi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Economic policy ,  Sociology ,  Social welfare
Research keywords  (7): 交通空白地 ,  免許返納 ,  移動支援 ,  公共交通 ,  福祉交通 ,  産業社会学 ,  Industrial Sociology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • ヒューマン・サービス組織の経営と管理
  • 高齢者介護を支援する福祉産業に関する一考察
  • 産業化と社会変動に関する研究
  • Management of Human-service Organization
  • A Study of Welfare Industry Support to the Elderly Care
Show all
Papers (17):
  • Masashi KASAHARA. A Study on Social Impact about Surrendering Driver's Licence of the Elderly. Journal of Japanese Studies. 2020. 10. 107-140
  • 自動運転自動車がもたらす地域交通の役割について. 日本学論叢. 2017. 7. 245-265
  • Masashi Kasahara. The Importance of Transport Policy to the Settelement and Indepandence Plan : a Study on Ise-Shima Distinct in Mie. 2016. 6. 77-100
  • 笠原 正嗣. クルマの自動運転技術の進展と移動保障. 『日本学論叢』第5号. 2015. 151-172
  • 笠原 正嗣. 現代日本における高齢者の移動環境と超小型モビリティについて. 『日本学論叢』第4号. 2014. 203-222
more...
MISC (28):
  • 日本の戦後雇用システムと戦後労働社会. 皇學館大学社会福祉論集. 2003. No.6, 11~18頁
  • The Wartime Employment System and Pustwar Labor Society of Japan. Social Welfare Review of Kogakkan University. 2003. No.6, pp.11-18
  • 福祉サービスの市場原理導入と営利法人の活動状況. 『三重県における福祉サービスの市場原理についての問題点』三重県高等研究機関連絡会議. 2002. 7-11頁
  • The Introduction of Market Mechanism to Social Welfare Services and the Activity Situation of Corporations for Profit in Mie-Prefecture. The Problems about Market Mechanism of Welfare Service in Mie-Prefecture. 2002. pp.7-18
  • The Development of Corporate Welfare and the Change of Economic Society in Japan. Journal of the Faculty of Social Welfare (Kogakkan University). 2002. No4, pp.33-45
more...
Books (25):
  • 日本的経営論再考-企業文化と系列関係を中心に-
    『内外における日本研究の動向と現代日本の研究課題-独創的日本学の確立に向けて(平成25年度 津田共同研究 報告書)』 2014
  • 地域における福祉ニーズの把握方法と実際
    弘文堂 2014
  • 超高齢社会とクルマの役割
    『拓かれた時代の拓かれた福祉』皇學館大学出版部 2011
  • アジア的福祉文化の地平を求めて-日本と中国の地域と家族の福祉課題について-
    2010
  • 平成20年度 新しい結い研究会報告書
    皇學館大学社会福祉学部地域福祉文化研究所 2009
more...
Works (4):
  • 名張市地域福祉計画に関する基礎調査
    2003 - 2004
  • Basic Survey of Community Welfare Plan in Nabari City
    2003 - 2004
  • 三重県における福祉サービスの市場原理についての問題点
    2001 - 2002
  • The Problems about Market Principle of Welfare Service in Mie-Prefecture
    2001 - 2002
Education (11):
  • 1994 - Ryukoku University
  • - 1994 Ryukoku University
  • - 1994 Ryukoku University
  • 1988 - 1990 Doshisha University
  • 1990 - 中学校教諭専修免許状(社会) (京都府教育委員会 平元中専め第九八号)
Show all
Professional career (1):
  • 修士(経済学) (同志社大学)
Work history (20):
  • 2011/04/01 - 現在 Kogakkan University Faculty for the Study of Contemporary Japanese Society Professor
  • 2000/04 - 2014/03 京都産業大学 全学共通教育センター 非常勤講師
  • 2007/04/01 - 2011/03/31 Kogakkan University Associate Professor
  • 2002/04/01 - 2007/03/31 Kogakkan University Associate Professor (as old post name)
  • 2001/04 - 2005/03 龍谷大学 社会学部 非常勤講師
Show all
Committee career (18):
  • 2019/10 - 現在 みえの働き方改革推進企業 選考委員
  • 2019/06 - 現在 伊勢市バリアフリーマスタープラン策定協議会会長
  • 2017/03 - 現在 三重県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会
  • 2008/04 - 現在 国土交通省中部運輸局 地域公共交通コーディネーター
  • 2016/07 - 2019/03 伊勢市交通バリアフリー基本構想策定協議会会長
Show all
Association Membership(s) (6):
中部人間学会 ,  日本社会福祉学会 ,  関西社会学会 ,  経済社会学会 ,  組織学会 ,  日本社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page