Rchr
J-GLOBAL ID:200901029592206427   Update date: Apr. 10, 2020

Endo Makoto

エンドウ マコト | Endo Makoto
Homepage URL  (1): http://www.toyama-cmt.ac.jp/~endo
Research field  (5): Marine and maritime engineering ,  Control and systems engineering ,  Control and systems engineering ,  Safety engineering ,  Social systems engineering
Research keywords  (9): 操船支援 ,  ヒューマンファクター ,  人間-機械系 ,  船舶設計 ,  船舶操縦性能 ,  Man-Machine System ,  Man-Machine System ,  Ship Design ,  Ship Manoeuvrability
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 1996 - 海事教育訓練におけるシミュレータ活用法
  • 操船シミュレータを利用した海事教育訓練法の開発
  • ソーラー・人力ボートの開発
  • 操船支援システムの開発
  • 船舶操縦におけるヒューマンファクター
Show all
MISC (75):
Patents (1):
  • 小型船舶の監視装置"特願平9-336063"
Books (3):
  • 航行安全に関する研究と操船シミュレータ-合理的な航行環境評価のために-
    第2回操船シミュレータシンポジウム・テキスト 2000
  • 船舶操縦に関するシミュレータの活用 -教育訓練と運航環境の評価-
    日本航海学会・操船シミュレータ研究会
  • Simulator Application For Ship Manoeuvrability -Educational and Training Aids, Waterway Design-
    Marin Simulator Forum of Japan Institue of Navigation
Works (13):
  • 釣具の低抵抗化
    2003 -
  • 小型舟艇の操船情報支援装置の開発
    1996 - 2001
  • モス方式13万5千m3型LNG船の新潟東港における入出港等の安全性に関する調査
    1998 -
  • 運航環境評価手法の標準化に関する調査
    1998 -
  • 日本海中部主要港湾における錨泊船の安全対策に関する調査研究
    1998 -
more...
Education (4):
  • - 1978 旧東京商船大学 航海学専攻
  • - 1978 Tokyo University of Mercantile Marine Nautical Science
  • - 1975 旧東京商船大学 航海学科
  • - 1975 Tokyo University of Mercantile Marine
Professional career (2):
  • Master (*Tokyo University of Mercantile Marine*)
  • Doctor (Osaka University)
Work history (2):
  • 1988 - 1989 オランダ・トウェンテ大学電気工学科制御研究室 客員研究員
  • Toyama National College of Technology Department of Maritime Technology Professor
Committee career (1):
  • 2001 - 日本航海学会 操船シミュレータ研究会 会長
Awards (3):
  • 2003 - 航海学会論文褒章
  • 2001 - 航海学会論文褒賞
  • 1997 - 航海学会論文褒賞
Association Membership(s) (4):
関西造船協会 ,  計測・制御学会 ,  日本航海学会 ,  日本造船学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page