Rchr
J-GLOBAL ID:200901029886481728   Update date: May. 07, 2021

Murase Keiko

ムラセ ケイコ | Murase Keiko
Affiliation and department:
Research field  (3): Sociology ,  Gender studies ,  Home economics, lifestyle science
Research keywords  (4): メディア文化 ,  食文化 ,  歴史社会学 ,  生活財
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2011 - 2013 戦時/戦後のマスメディアにみる「消費者としての女性」の主体化と共同性
  • 2009 - 2011 最初期テレビCMの学際的研究-ネットワーク配信による研究・教育活用システムの構築
  • 2009 - 2010 戦間期の家事科学にみる社会教育と産学協同
  • 2008 - 2010 ポピュラー・カルチャーにおける「戦争」とジェンダーに関する文化社会学的研究
  • 2006 - 家庭電化と主婦の役割意識の変化に関する研究
Show all
Papers (8):
  • Murase keiko. Celebrity Chef Egami Tomi as a Cultural Intermediary : Concerning Norms Requiring Housewives to Prepare HomeCooked Meals. Journal of the Faculty of Sociology. 2020. 71. 47-66
  • Murase Keiko. “Tradition” of Local Cuisine/Food and Gender: Focusing on the Magazine Shufu no tomo. Japanese sociological review. 2020. 71. 2. 297-313
  • 村瀬敬子. 「白物家電」広告とハッピーホームの「主婦」たち. 開封・戦後日本の印刷広告--『プレスアルト』同梱広告傑作選<1949-1977>. 2020. 146-167
  • 村瀬敬子. 平成の食とメディア--日常食の表象から考える. VESTA. 2019. 14-17
  • 村瀬敬子. 萬年社と博覧会--「京都こども博覧会」における新聞と広告. 竹内幸絵・難波功士編『広告の夜明け--大阪・萬年社コレクション研究』. 2017. 197-219
more...
MISC (67):
  • 戦時期における「料理」と「栄養」の相克-ラジオの婦人・家庭向け番組を中心に. 民衆史研究. 2014. 87. 19-35
  • 料理をめぐるメディア文化. vesta. 2014. 93. 41-45
  • 「料理は「簡略化」しているのか-「家庭料理」をめぐる<環境>と<規範>を中心に」. 『料理すること-その変容と社会性』(森枝卓士編、ドメス出版). 2013. 132-151
  • “スカッとさわやか”という記号. 『vesta』. 2013. 89. 26-27
  • 女性雑誌にみる流行の生活美学-メディア空間におけるトリクルダウン・セオリー. <生活環境学の知>を考える1 生活の美学を探る. 2012. 64-78
more...
Books (6):
  • 事典「郷土食」「家庭の味」の項目
    2014
  • 冷たいおいしさの誕生-日本冷蔵庫100年
    論創社 2005
  • にっぽん電化史
    日本電気協会新聞部 2005
  • 『現代風俗 2003 テリトリーマシン』
    河出書房新社 2000
  • 『日本人の暮らしー20世紀生活博物館』
    講談社 2000
more...
Lectures and oral presentations  (17):
  • 「戦時期における「料理」と「栄養」の相克-ラジオの料理放送を中心に」
    (民衆史研究会2013年度大会シンポジウム 2013)
  • 料理とメディア(現代民俗学会2013年度年次大会シンポジウム「高度経済成長期における食生活の変貌」)
    (現代民俗学会2013年度年次大会シンポジウム 2013)
  • 料理は「簡略化」しているのか
    (味の素食の文化フォーラム「料理すること-味わいの社会性」 2012)
  • 料理メディアとその未来
    (電子情報通信学会HCGシンポジウム 料理メディア研究会セッション 2008)
  • 家庭料理と冷蔵庫
    (電子情報通信学会HCG料理メディア研究会 2007)
more...
Works (3):
  • “スカッとさわやか”という記号
    2013 -
  • コラム「現代のことば 密やかな記憶と『1Q84』」
    2009 -
  • コラム「現代のことば 「本職」と「道楽」」
    2009 -
Professional career (2):
  • 修士(家政学) (武庫川女子大学)
  • 学士 (同志社女子大学)
Awards (6):
  • 2007/06 - 第20回 日本産業技術史学会奨励賞 『冷たいおいしさの誕生』
  • 2006/12 - 現代風俗研究会 第16回橋本峰雄賞 『冷たいおいしさの誕生』
  • 2006/10 - 日本生活学会 2006年度日本生活学会研究奨励賞 『冷たいおいしさの誕生』
  • 2006/03 - 高知女子大学 高知女子大学学長賞 -
  • 2006/03 - エネルギーフォーラム 第26回エネルギーフォーラム賞(優秀賞) 『にっぽん電化史』
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page