Rchr
J-GLOBAL ID:200901030413833447   Update date: Jun. 16, 2017

Edo Hideo

エド ヒデオ | Edo Hideo
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (4): 日本古典文学 ,  物語文学 ,  Japanese literature ,  Narrative
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • Japanese literature in the Heian period
  • 物語の受容方法と文化 平安文学における場面生成
Papers (20):
  • EDO Hideo. The Celebration of the 60th Former Emperor Saga's birthday;the study of chronological table on the tale of cavern. The Bulletin of The National Institute of Japanese Literature. 2017. 43. 57-84
  • EDO Hideo. Murasaki-no-ue and Hikaru-genji. The Bulletin of The National Institute of Japanese Literature. 2015. 41. 79-109
  • 江戸 英雄. 挿絵を割り付ける原則と移し替え-『狭衣の草子』スペンサー本を例として. 絵が物語る日本-ニューヨーク・スペンサーコレクションを訪ねて. 2014. 105-125
  • 江戸英雄. 対岸の和歌浦と水景-『紀伊国名所図会』より. 水と文化. 2010. 27-54
  • 江戸英雄. 場面と記述-付、うつほ物語の「場面」一覧表. 物語の生成と受容. 2009. 4. 34-166
more...
MISC (36):
  • 江戸 英雄. 国文学研究資料館の収蔵品(16) 門出の贈り物-『伊勢物語』の一伝本. 文部科学教育通信. 2015. 362. 2-2
  • 江戸 英雄. 国文学研究資料館の収蔵品(15) 『源氏物語』の枕詞といえばー『源氏物語玉の小櫛』初雁文庫本. 文部科学教育通信. 2015. 361. 2-2
  • EDO Hideo. Teiko Ito,The Pleasure of Subversion in Utsuho-monogatari. Japanese Literature. 2011. 60. 12. 58-59
  • 江戸英雄. 和歌色葉集. 物語の生成と受容. 2010. 5. 227-229
  • 江戸英雄. おちくほ物語註釈. 物語の生成と受容. 2010. 5. 207-210
more...
Books (6):
  • 特設コーナー「をりをりの源氏物語~冬~」をご覧になる方へ
    人間文化研究機構 国文学研究資料館 2015
  • うつほ物語の表現形成と享受
    勉誠出版 2008 ISBN:9784585032052
  • うつほ物語の総合研究2古注釈編1
    勉誠出版 2002 ISBN:4585100849
  • うつほ物語の総合研究1
    勉誠出版 1999 ISBN:4585100458
  • 『うつほ物語考証』の研究-平成10年度国文学研究資料館共同研究「うつほ物語の注釈史の基礎的研究」報告書
    国文学研究資料館 1998
more...
Works (4):
  • 国文学論文目録データベース
    2001 - 現在
  • 展示特設コーナー「をりをりの源氏物語~冬~」
    江戸 英雄 2015 - 2015
  • 特別展示「物語の生成と受容」
    2010 -
  • 人間文化研究機構 連携展示「百鬼夜行の世界」
    2009 -
Professional career (1):
  • 修士(文学) (神戸大学)
Work history (6):
  • 2010 - 現在 National Institute of Japanese Literature
  • 2010 - 2011 Seikei University Faculty of Humanities
  • 2007 - 2010 National Institute of Japanese Literature
  • 2004 - 2007 National Institute of Japanese Literature
  • 2003 - 2006 Aoyama Gakuin University College of Literature
Show all
Committee career (3):
  • 2008 - 2011 日本文学協会 委員
  • 2010 - 2010 物語研究会 委員
  • 2001 - 2004 日本文学協会 委員
Association Membership(s) (5):
THE ASSOCIATION FOR THE STUDY OF JAPANESE LANGUAGE AND LITERATURE ,  古代文学研究会 ,  物語研究会 ,  中古文学会 ,  日本文学協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page