Rchr
J-GLOBAL ID:200901030825671557   Update date: Aug. 28, 2020

Kitamura Tadaichi

キタムラ タダイチ | Kitamura Tadaichi
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.h.u-tokyo.ac.jp/urology/
Research field  (2): Urology ,  Virology
Research keywords  (6): がん研究 ,  ウイルス学 ,  泌尿器科学 ,  Cancer Studies ,  Virology ,  Urology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 1999 - 前立腺癌
  • 1999 - Prpstate Cancer
  • 1989 - 尿路ウイルス学
  • 1989 - Urinary Virology
  • 1985 - 前立腺癌
Show all
MISC (238):
  • 久米春喜,北村唯一:副睾丸炎,前立腺炎. EMW内科処方指針.黒川 清,寺本民生 編集.中外医学社,東京. 2004. p.948-951
  • 久米春喜, 北村唯一:前立腺肥大症. EMW内科処方指針.黒川清,寺本民生 編集.中外医学社,東京. 2004. p.942-947
  • 北村唯一:前立線がん. 家庭の医学.木村 哲,橋本直明,原田憲一,平山宗宏,兼高達貮 編集.社会保険出版社,東京. 2004. p.960-961
  • 北村唯一:尿道狭窄. 家庭の医学.木村 哲,橋本直明,原田憲一,平山宗宏,兼高達貮 編集.社会保険出版社,東京. 2004. p.958
  • 北村唯一:検診と腎・尿路疾患. 家庭の医学.木村 哲,橋本直明,原田憲一,平山宗宏,兼高達貮 編集.社会保険出版社,東京. 2004. p.939
more...
Books (6):
  • 在宅間歇自己導尿法.図解日常診療手技ガイド
    文光堂 1993
  • 腹部-腎・尿路.診断マニュアル 第二版
    永井書店 1993
  • 尿路の形態と機能.図説内科疾患病態図譜,第9巻,腎・泌尿器系疾患
    メジカルビュー社 1993
  • 病態別各論1.男子の尿失禁.泌尿器科MOOK2,尿失禁治療のキーポイント
    金原出版 1992
  • 腎癌とウイルス感染.Annual Review 腎臓1990
    中外医学社 1990
more...
Education (2):
  • - 1973 The University of Tokyo School of Medicine
  • - 1973 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • Medical Doctor (The University of Tokyo)
Work history (4):
  • 1998 - 2001 東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学泌尿器外科学分野 教授
  • 1998 - 2001 Professor, Department of Urology, Surgical Science, Graduate School of Medicine, the University of Tokyo
  • 1994 - 1998 東京大学医学部付属病院分院泌尿器科 科長
  • 1994 - 1998 Directer, Department of Urology, Branch Hospital, Faculty of Medicine, the University of Tokyo.
Committee career (9):
  • 2004 - 日本ウイルス学会 理事
  • 1999 - 2003 日本泌尿器科学会 理事
  • 2003 - 老年泌尿器科学会 理事長
  • 1999 - 日本癌治療学会 評議員
  • 1998 - 日本性感染症学会 理事
Show all
Association Membership(s) (14):
老年泌尿器科学会 ,  欧州泌尿器学会(EAV) ,  日本癌治療学会 ,  米国微生物学会(ASM) ,  米国泌尿器科学会(AUA) ,  国際泌尿器科学会(SIU)Societe Internationale D'Urologie ,  日本移植学会 ,  日本癌学会 ,  日本内分泌外科学会 ,  日本性感染症学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本ウイルス学会 ,  日本腎臓学会 ,  日本泌尿器科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page