Rchr
J-GLOBAL ID:200901031113248875   Update date: Nov. 10, 2020

Tsukinaga Yoichi

ツキナガ ヨウイチ | Tsukinaga Yoichi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Building structures and materials
Research keywords  (9): 非破壊試験 ,  凍害 ,  耐久性 ,  コンクリート ,  建築材料 ,  Non-destructive test ,  Frost damage ,  Durability ,  Concrete
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • コンクリートの非破壊試験に関する研究
  • コンクリートの凍害のほか、耐久性全般
  • 表層部の緻密化によるコンクリートの品質改善に関する研究
  • 塩化物が作用したコンクリートの凍害劣化に関する研究
  • コンクリート表層部の品質評価方法に関する研究
Show all
Papers (21):
MISC (64):
Patents (2):
  • コンクリート表層部の引張強度試験方法
  • -
Books (6):
  • 日本のコンクリート技術を支えた100人
    セメント新聞社 2009
  • 建築材料学
    共立出版(株) 2007
  • 日本のコンクリート100年
    日本コンクリート工学会 2006
  • 建築材料実験用教材
    日本建築学会 2000
  • コンクリート総覧
    (株)技術院 1998
more...
Works (6):
  • 凍結防止剤の影響を受けるコンクリート製品のスケーリング抵抗性に関する研究
    1999 -
  • Study on Scalding Resistance of Steam-Cured Concrete Exposed to Deicing Chemicals
    1999 -
  • コンクリート表層部の引張強度試験方法(特許第2121279号)
    1996 -
  • Tensile Test Method of Surface Layer of Concrete
    1996 -
  • 青森県内コンクリート構造物の劣化度調査
    1990 -
more...
Education (4):
  • - 1977 Nihon University
  • - 1977 Nihon University
  • - 1975 Nihon University
  • - 1975 Nihon University
Professional career (2):
  • (BLANK) (Nihon University)
  • (BLANK) (Nihon University)
Committee career (5):
  • 2011 - 2012 日本コンクリート工学会 理事
  • 2011 - 2012 日本建築学会 第12期代議員
  • 2009 - 2010 日本コンクリート工学会東北支部 支部長
  • 2001 - 2002 日本建築学会材料施工本委員会 委員
  • 2001 - 2002 日本建築学会東北支部研究委員会材料部会 部会長
Awards (11):
  • 2020/02 - 青森県工業技術教育振興会 青森県工業技術教育振興会特別功労賞
  • 2018/05 - 日本建築学会東北支部 日本建築学会東北支部功労賞
  • 2016/05 - 日本コンクリート工学会東北支部 平成27年度日本コンクリート工学会東北支部功労賞
  • 2014/07 - 日本コンクリート工学 日本コンクリート工学会年次大会論文奨励賞(コンクリートの塩化物イオン浸透性に及ぼす凍結融解条件の影響)
  • 2011 - 平成22年度日本コンクリート工学会東北支部論文賞(フェロニッケルスラグを粗骨材として用いたコンクリートの基礎的性質)
Show all
Association Membership(s) (9):
日本雪工学会 ,  日本非破壊検査協会 ,  日本材料学会 ,  アメリカコンクリート工学協会(American Concrete Institute) ,  日本コンクリート工学協会 ,  日本建築学会 ,  American Concrete Institute ,  Japan Concrete Institute ,  Architectural Institute of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page