Rchr
J-GLOBAL ID:200901031383302715   Update date: Jun. 16, 2020

Uno Fumie

ウノ フミエ | Uno Fumie
Affiliation and department:
Job title: Research Assistant
Research field  (1): Legal theory and history
Research keywords  (2): 家族法史 ,  日本法制史
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2020 - 2024 家長的権力の濫用と「家」概念の裁判史--親権・戸主権濫用判決の横断的研究を通して
  • 2018 - 2023 「近代日本の地域自治-村と大字の法史学的研究-」
  • 2017 - 2021 「『世帯』の家族法史-20世紀日本の家族法判例と家族法学の史的展開」
  • 2012 - 2015 「近代日本における『雇用契約』および雇用法理論の法史学研究」
  • 2008 - 2012 「東アジアにおける法の継受と創造」
Show all
Papers (7):
  • 宇野 文重. 「明治前期における女性『雇人』訴訟に関する若干の分析」. 尚絅大学紀要. 2018. 50
  • 宇野 文重. 「明治前期『弟子年季奉公』の雇用契約をめぐる下級審判決の分析』. 法政研究(植田信廣教授退官記念号). 2014. 81. 3
  • 宇野 文重. 「明治10年代の小学校教員の雇用契約と『むら』--徳島始審裁判所「小學教員給料催促ノ訴訟」を素材に--」. 尚絅大学研究紀要. 2014. 46
  • 宇野 文重. 「明治民法起草委員の『家』と戸主権理解--富井と梅の『新続編』の議論から--」. 法政研究. 2007. 74. 3
  • 廃戸主制度における「家」と戸主権-東京地裁廃戸主判決と内務省先例からの考察-. 『法制史研究』. 2003. 52. 47-79
more...
MISC (4):
  • 稲田奈津子, 杉崎友美, 日々佳代子, 宇野文重. (学会回顧)「二〇〇八年学会回顧・日本法制史」(「はじめに」「近代」担当). 法律時報. 2008. 80. 13
  • 村上一博ほか共著. (科研報告書・共著)研究代表者村上一博『近代日本地域自治と軌跡』(宇野執筆タイトル「小学校と村/「むら」-明治期小学校教育と「むら」に関する予備的考察-」. 2008
  • 宮部香織, 神野潔, 日比佳代子, 宇野文重. (学会回顧)「二〇〇七年学会回顧・日本法制史」(「近代」担当). 法律時報. 2007. 79. 13
  • 宇野 文重. (書評)「村上一博著『日本近代婚姻法史論』」. 法制史研究. 2005. 54
Books (9):
  • 『つながる政治学』
    法律文化社 2019
  • 『概説 日本法制史』
    弘文堂 2018
  • 『家と共同性(家族研究の最前線1)』
    2017
  • 『憲法判例から見る日本 法×政治×歴史×文化』
    日本評論社 2016
  • 『戦時体制と法学者 1931~1952』
    国際書院 2016
more...
Education (4):
  • - 2002 Kyushu University
  • - 2002 Kyushu University Japanese Leagal History
  • - 1995 Kumamoto University
  • - 1995 Kumamoto University
Professional career (2):
  • Master(Law) (Kumamoto University)
  • Doctor(Law) (Kyushu University)
Work history (8):
  • 2018 - 現在 Shokei University
  • 2012 - 2017 Shokei University Shokei University
  • 2010 - 2012 九州大学大学院 法学研究院 協力研究員
  • 2007 - 2010 Hitotsubashi University
  • 2007 - 2010 Hitotsubashi University
Show all
Committee career (4):
  • 2019/04 - 現在 大学コンソーシアム熊本 男女共同参画推進連携委員会 委員長
  • 2017 - 現在 比較家族史学会 理事・企画委員会委員
  • 2017/04 - 2018/03 大学コンソーシアム熊本 男女共同参画推進連携委員会 副委員長
  • 2016/04 - 2017/03 大学コンソーシアム熊本 男女共同参画推進連携委員会委員
Association Membership(s) (3):
比較家族史学会 ,  法制史学会 ,  Japan Legal History Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page