Rchr
J-GLOBAL ID:200901032034545712   Update date: Mar. 08, 2021

Ueto Takako

ウエト タカコ | Ueto Takako
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Social welfare ,  Nutrition and health science
Research keywords  (6): メンタルヘルス ,  ソーシャルワーク ,  障害者福祉 ,  Mental Health ,  Social Work Practice ,  Social Work with People with Disabilities
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 知的障害者の地域生活支援
  • 福祉援助職のメンタルヘルス
  • 障害者ソーシャルワーク
  • Mental health of social workers
  • Community Placement of people with intellectual disability
Show all
Papers (23):
  • 植戸 貴子. 知的障害者の母親の「親離れ・子離れ」問題~知的障害者の地域生活継続支援における課題として. 神戸女子大学健康福祉学部紀要. 2012. 4. 1-12
  • 植戸 貴子. 知的障害者の地域生活のための支援と仕組みづくり~障害者相談支援専門員等を対象とした聞き取り調査から. 神戸女子大学健康福祉学部紀要. 2011. 3. 1-13
  • 植戸 貴子. 福祉援助職のメンタルヘルスの現状~社会福祉士を対象としたストレスに関するアンケート調査から. 神戸女子大学健康福祉学部紀要. 2010. 2. 1-18
  • 植戸 貴子. 障害者地域生活支援センター職員のメンタルヘルス~ストレスに関する調査結果から見た現状と課題. 神戸女子大学健康福祉学部紀要. 2009. 1. 1-18
  • 知的障がいのある人たちの地域の居場所づくり. 神戸女子大学文学部紀要. 2008. 41. 87-97
more...
MISC (10):
  • Empowerment of Social Workers at Social Welfare Institutions ~ Staff Development and Training (Co-author). Christian Social Welfare Science. 2003. 35. 89-97
  • Social Welfare Fundamental Structural Reform and Social Work with People with Disabilities. Journal of Social Welfare. 2002. 6. 5-17
  • Empowerment-oriented Social Work Practice:Client-worker Relationship. Certified Social Workers. 2002. 9. 72-79
  • Empowerment-oriented Social Work Practice in Social Welfare Institutions. Journal of Social Welfare. 2001. 5. 1-20
  • Stresses and Coping of Employees at Social Service Agencies and Institutions〜Problems and Implications for Social Work Practice, Education and Administration. 2000. 26. 3. 62-67
more...
Books (35):
  • ソーシャルワーク演習ケースブック
    みらい 2012
  • ソーシャルワーク実習~養成校と実習先との連携のために
    久美(株) 2011
  • 障害者ソーシャルワークへのアプローチ~その構築と実践におけるジレンマ
    明石書店 2011
  • 相談援助でお悩みのあなたへ
    久美(株) 2010
  • ソーシャルワーカー教育シリーズ1ソーシャルワークの基盤と専門職
    2010
more...
Lectures and oral presentations  (14):
  • 知的障害者と母親の「親離れ・子離れ」問題~知的障害者の地域生活継続支援における課題として
    (日本社会福祉学会 2011)
  • 知的障害者が安心・安全に地域で暮らし続けるための支援と仕組みづくり~障害者相談支援専門員等を対象とした聞き取り調査から
    (日本社会福祉学会 2010)
  • 福祉援助職のメンタルヘルスの現状及び事業者によるメンタルヘルス対策
    (日本社会福祉学会 2009)
  • 障害者地域生活支援センター職員のメンタルヘルス~職員を対象としたストレスに関する調査から
    (日本社会福祉学会 2008)
  • 知的障害者の地域の居場所づくり
    (日本社会福祉学会 2007)
more...
Works (2):
  • Partnership between Voluntary Non-profit Organizations and Government in U.K.
    2000 -
  • Study on Survivors of Great Hanshin Earthquake Living in Temporary Housing
    1997 -
Education (4):
  • - 1990 ニューヨーク州立大学オールバニー校大学院社会福祉修士課程 社会福祉直接援助
  • - 1990 State University of New York at Albany, School of Social Welfare Direct Practice
  • - 1980 Kobe University
  • - 1980 Kobe University Special Education
Professional career (1):
  • Master of Social Work (State University of New York at Albany (the United States of America))
Association Membership(s) (8):
障害学会 ,  日本精神保健福祉士協会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY OF SOCIAL WORK ,  The National Association of Social Workers ,  関西社会福祉学会 ,  日本社会福祉士会 ,  日本医療社会福祉学会 ,  日本社会福祉学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page