Rchr
J-GLOBAL ID:200901032122844550   Update date: Feb. 03, 2021

Hatsumi Motoi

ハツミ モトイ | Hatsumi Motoi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Literature - European
Research keywords  (8): 過去の克服 ,  政治文化 ,  現代ドイツ ,  規範性 ,  集合的記憶 ,  物語 ,  歴史記述 ,  記憶
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2022 戦後ドイツにおける「負の過去」をめぐる議論の言説史・思想史的検討
  • 2014 - 2017 現代ドイツ文化における戦後意識の継承と変容
Papers (122):
  • 初見基. 戦後ナチ批判言説のはじまり-「集団の罪」の追及と反撥. 断絶のコミュニケーション. 2019. 67-91
  • Motoi Hatsumi. Schock und Schweigen -›Kollektivschuld‹-Politik und deren Wirkungen-. Lynkeus. 2018. 51. 141-168
  • 初見基. 〈連帯〉の変容-戦後ドイツ政治文化の一断面-. ドイツ文学論集. 2016. 37. 47-66
  • 初見基. ベルリンの〈近代〉. 西洋近代の都市と芸術5 ベルリン 砂上のメトロポール. 2015. 92-118
  • 二十世紀思想から見た「クラシック音楽」-ドイツ語圏を中心に. 許光俊編著『クラシック知性主義』. 2013. 58-68
more...
MISC (34):
  • 初見基. 「近代小説の誕生」「文学の受容と流通」. ドイツ文化事典. 2020. 386-387, 432-433
  • 初見基. Heinrich Blücher. 日本アーレント研究会『アーレント読本』. 2020. 159-161
  • トーマス・ベルンハルト著. トーマス・ベルンハルト著(初見基訳)「アムラス」. トーマス・ベルンハルト『アムラス』. 2019. 5-117
  • 書評:須藤温子著『エリアス・カネッティ』. 週刊読書人. 2019. 3295. 4-4
  • 初見基. Brüder Grimm. 社会思想史事典. 2019. 426-427
more...
Books (2):
  • 卢卡奇 : 物象化
    河北教育出版社 2001
  • ルカーチ-物象化
    講談社 1998
Lectures and oral presentations  (9):
  • 啓蒙への回帰? 西ドイツにおけるアドルノの一面(セッション:「戦後思想再考」)
    (第44回社会思想史学会大会 2019)
  • ナチズム克服の言説とその変容
    (日本独文学会春季研究発表会 2018)
  • 「戦後思想再考」:ポスト 68 をめぐって-ラディカリズムのもたらしたもの
    (社会思想史学会第38回大会 2013)
  • 「戦後」という視点について(セッション「戦後思想再考--戦後日本のアカデミック・ディスコースにおける西欧志向という物語」)
    (社会思想史学会第37回大会 2012)
  • Gedächtnis in der politischen Kultur wie in der Literatur Deutschlands und Japans nach dem zweiten Krieg.
    (Die Asiatische Germanistentagung Beijing 2012 2012)
more...
Education (4):
  • 1980 - 1987 東京都立大学 独文学専攻
  • 1980 - 1987 東京都立大学 独文学専攻
  • 1980 - 1987 東京都立大学 独文学専攻
  • 1977 - 1981 Waseda University ドイツ文学
Work history (5):
  • 1999/04 - 2008/03 東京都立大学教員
  • 1999/04 - 2008/03 東京都立大学教員
  • 1990/04 - 1999/03 東京農工大学工学部教員
  • 1987/04 - 1990/03 東京都立大学人文学部助手
  • 1987/04 - 1990/03 東京都立大学人文学部助手
Committee career (6):
  • 2017 - 2020 日本オーストリア文学会 機関誌編集長
  • 2011/06/05 - 2015/05/30 日本独文学会 理事,常任理事
  • 2011/06/05 - 日本オーストリア文学会 幹事
  • 2005/04/01 - 2011/03/31 日本独文学会 機関誌編集委員
  • 2007 - 2009/05/29 日本独文学会 理事,常任理事,機関誌編集長
Show all
Association Membership(s) (6):
社会思想史学会 ,  日本独文学会 ,  共生社会システム学会 ,  桜門ドイツ文学会 ,  日本ツェラーン協会 ,  日本オーストリア文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page