Rchr
J-GLOBAL ID:200901033436923523   Update date: Sep. 01, 2020

Yano Hiromi

ヤノ ヒロミ | Yano Hiromi
Affiliation and department:
Research field  (1): Physiology
Research keywords  (2): 運動生理学 ,  Exercise Physiology
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • マクロファージTLR4の運動時の役割
  • 運動能力と遺伝子発現
  • 食事依存性運動誘発アナフィラキーシーの解明
  • 発育期の運動能力に関する研究
  • 運動と肝免疫機能に関する研究
Show all
Papers (39):
more...
MISC (246):
Books (3):
  • 新運動生理学(共著)
    真興交易医書 2001
  • 動く・食べる・休むScience健康づくりの生理学(共著)
    弘学出版 2001
  • 自覚症状から見た大学生の水泳実習期間の疲労状況(共著)
    川崎医療福祉学会誌 2001
Works (51):
  • 運動性食物アナフィラキシーモデルマウス作製の試み
    2000 -
  • 自発的運動習慣がKupffer細胞機能におよぼす影響
    2000 -
  • 急性運動がラット肝TNF-α発現におよぼす影響
    2000 -
  • 慢性遊泳運動が2型糖尿病モデルマウスの脂肪組織TNF-αにおよぼす影響
    2000 -
  • オボアルブミンの経口投与と急性運動負荷によるアレルギー症状誘発の検討
    2000 -
more...
Professional career (2):
  • M.S. (Tokyo Gakugei University)
  • 博士(医学) (岡山大学)
Association Membership(s) (6):
日本免疫学会 ,  川崎医療福祉学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本体力医学会 ,  日本体育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page