Rchr
J-GLOBAL ID:200901034458931674   Update date: Feb. 02, 2021

Asada Tadashi

アサダ タダシ | Asada Tadashi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Education - general ,  Educational psychology ,  Educational technology
Research keywords  (1): Curriculum Development, Action Research, Mentoring, School Learning, the Development of Self Concept
Research theme for competitive and other funds  (45):
  • 2020 - 2024 感情的意思決定論による授業場面での教師の認知・判断・思考に関する実証研究
  • 2020 - 2023 幼稚園教師のわざとしての教師の動線と思考内容との関連
  • 2018 - 2022 授業認知の位相転換に基づく授業技術の向上を支援するVR映像プラットフォームの構築
  • 2016 - 2020 A Comprehensive Study on 'Waza' as Knowledge Embedded in Situations
  • 2014 - 2019 A Study on Teacher's Proficiency Process from the Viewpoint of "Automation" and "Sensemaking"
Show all
Papers (9):
  • 浅田 匡. アクションリサーチに基づく教師の力量発達を支援するメンタリングに関する研究. 科学研究費補助金(基盤(B)(1))研究成果報告書. 2005
  • 浅田 匡. 教育目標と評価基準を考える. 教育フォーラム 金子書房. 2005. 35. 6-15
  • 浅田 匡. 教師として成長すること-教員の資質向上を考える-. 日本教育新聞社. 2004
  • 浅田 匡. 指導力を育成する教師教育. 教育フォーラム 金子書房. 2004. 34. 72-84
  • 浅田 匡, 蘭千壽他. 教師教育の視座に立つ子どもの社会化と教師の認知様式に関する実践研究. 科学研究費補助金研究報告書(基盤研究B(2)). 2000
more...
MISC (9):
  • 浅田 匡. アクションリサーチに基づく教師の力量発達を支援するメンタリングに関する研究. 科学研究費補助金(基盤(B)(1))研究成果報告書. 2005
  • 浅田 匡. 教育目標と評価基準を考える. 教育フォーラム 金子書房. 2005. 35. 6-15
  • 浅田 匡. 教師として成長すること-教員の資質向上を考える-. 日本教育新聞社. 2004
  • 浅田 匡. 指導力を育成する教師教育. 教育フォーラム 金子書房. 2004. 34. 72-84
  • 浅田 匡, 蘭千壽他. 教師教育の視座に立つ子どもの社会化と教師の認知様式に関する実践研究. 科学研究費補助金研究報告書(基盤研究B(2)). 2000
more...
Books (5):
  • 実践研究における理論の探求-実践の改善プロセスにおける研究とは-
    『教育心理学の新しいかたち』 誠信書房 2005
  • 授業体験の知
    『授業の知 学校と大学の教育革新』 有斐閣 2004
  • 中等教育ルネッサンス-生徒が育つ・教師が育つ学校づくり-
    学事出版 2003
  • 教授学習過程における「時間」の意味を考える ヒトの反応時間に着目した授業分析
    『教育実践を記述する 教えること・学ぶことの技法』 金子書房 2002
  • 成長する教師〜教師学への誘い〜
    金子書房 1998
Education (3):
  • - 1985 Osaka University Pedagogy
  • - 1985 Osaka University Pedagogy
  • - 1982 Osaka University Human Sciences
Professional career (1):
  • 修士
Awards (1):
  • 1994/10 - 日本教育工学会研究奨励賞(前任校)
Association Membership(s) (6):
British Educational Research Association ,  日本人間性心理学会 ,  American Educational Research Association ,  日本教育心理学会 ,  日本教育工学会 ,  日本教育方法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page