Rchr
J-GLOBAL ID:200901034845407444   Update date: May. 31, 2016

SEIKO TOYOIZUMI

トヨイズミ セイコウ | SEIKO TOYOIZUMI
Research field  (1): Education - general
Research keywords  (4): 教育思想 ,  教育哲学 ,  Educational Thought ,  Educational Philosophy
MISC (50):
  • 豊泉清浩. 森田療法における教育目的論の可能性に関する一考察. 日本仏教教育学研究. 2013. 21. 64-85
  • 豊泉清浩. フレーベル教育学研究における父性と母性の観点について. 群馬大学教育学部紀要人文・社会科学編. 2013. 62. 115-123
  • 豊泉清浩. 生徒指導と道徳教育の関連性に関する一考察. 群馬大学教育実践研究. 2012. 29. 131-139
  • 豊泉清浩. フレーベル教育学の西洋精神史における位置づけについて. 群馬大学教育学部紀要人文・社会科学編. 2012. 61. 161-170
  • 豊泉清浩. 偉人の生き方に学ぶ道徳教育--ヤスパースにおける「わがものにすること」概念を手がかりとして. 道徳と教育(日本道徳教育学会). 2011. 329. 105-115
more...
Books (8):
  • 教育人間科学の探求
    学文社 2011
  • 新生活科研究〔三訂版〕
    群馬大学教育学部生活科実施委員会 2007
  • 森田療法に学ぶ--神経質を伸ばす生き方
    川島書店 2006
  • ヤスパース教育哲学序説--ボルノーからヤスパースへ:自己生成論の可能性
    川島書店 2001
  • 教育思想事典
    勁草書房 2000
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • フレーベルの球体法則における対立と結合
    (日本ペスタロッチー・フレーベル学会第25回大会 2007)
  • 森田療法における絶対臥褥と作業療法の人間形成的意義
    (第23回日本森田療法学会 2005)
  • 森田療法における教育観に関する一考察
    (第22回日本森田療法学会 2004)
  • ヤスパース哲学の教育哲学的可能性について
    (日本ヤスパース協会第19回大会 2002)
  • フレーベル教育学における母性と父性に関する一考察
    (日本ペスタロッチー・フレーベル学会第19回大会 2001)
more...
Education (5):
  • - 1985 Aoyama Gakuin University
  • - 1979 Chuo University Department of Philosophy
  • - 1979 Chuo University
  • Aoyama Gakuin University
  • Aoyama Gakuin University
Professional career (2):
  • 条件付必須項目の入力がありません (Aoyama Gakuin University)
  • 条件付必須項目の入力がありません (Aoyama Gakuin University)
Work history (11):
  • 2004 - 2006 Urawa University Junior College
  • 2006 - Gunma University Faculty of Education
  • 2003 - 2004 Urawa University Junior College
  • 1998 - 2003 浦和短期大学助教授
  • 1988 - 2003 Chuo University Faculty of Letters
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page