Rchr
J-GLOBAL ID:200901034976052722   Update date: Dec. 31, 2020

nozomu yamazaki

ヤマザキ ノゾム | nozomu yamazaki
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://yamazaki1st.boy.jp/
Research field  (2): Politics ,  International relations
Research keywords  (10): フェミニズム ,  ネオリベラリズム ,  ナショナリズム ,  グローバリゼーション ,  デモクラシー ,  フェミニズム ,  ネオリベラリズム ,  ナショナリズム ,  グローバリゼーション ,  デモクラシー
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2019 - 2024 「資本主義と民主主義の両立(不)可能性」の政治理論的研究
  • 2017 - 2021 多文化主義政策はいかにして受容されるか:政策決定過程に注目した理論的・国際的研究
  • 2017 - 2021 「ポスト代表制」時代の民主主義-新たなるコンステレーションの模索
  • 2016 - 2019 動態的均衡としての世界秩序研究--“権力の形態学”による検証
  • 2015 - 2018 時政学の構築-政治的資源としての時間の解明
Show all
Papers (24):
  • 山崎望. 「グローバルリスクとしての新型コロナパンデミックー試練にさらされる自由と民主主義」. 『月刊 保険診療』. 2020. 75. 6. 23-25
  • 山崎 望. 「世界中が『他者との共存』を拒否し『離脱』を求め始めた現代について」. 講談社現代ビジネス. 2020
  • 山崎 望. 「『成熟社会論』から『ケアの倫理とラディカルデモクラシーの節合』へ」. 年報政治学. 2019. 2019-II
  • 山崎 望. 書評 「大竹弘二『公開性の根源--秘密政治の系譜学』」. 『社会思想史研究』. 2019. 43. 174-177
  • 山崎 望. 「極右・ルペンに『共感する』という学生にどう向き合えるか」. 講談社現代ビジネス. 2019
more...
Books (17):
  • 『時政学への挑戦-政治研究の時間論的転回ー』
    ミネルヴァ書房 2021
  • 大東文化大学国際比較政治研究所編『「非自由な政治」の世界的台頭』
    童心印刷 2019
  • 「例外状態における正統性をめぐる政治-セキュリティによる統治/民衆による統治」
    法律文化社 2018
  • Introduction to political theory
    2017
  • Nozomu Yamazaki, Citizenship from perspective of <I>Empire</I>
    Yushiondo 2016
more...
Lectures and oral presentations  (47):
  • 「玉川透『強権に「いいね!」を押す若者たち』をめぐって」(討論者)
    (日本における保守化・右傾化・反知性主義化の構造研究会 2020)
  • 「現代デモクラシー論の最前線-松尾隆祐『ポスト政治の政治理論を読む』」(司会)
    (社会思想史学会研究大会 2020)
  • 「加速主義と資本主義、民主主義の未来」(討論者)
    (日本政治学会 2020)
  • 部会4「民主主義の後退と外部アクターの影響力」(司会)
    (日本国際政治学会 2019)
  • 「グローバル化/ポストグローバル化と民主主義の位相」
    (日本政治学会研究大会 2019)
more...
Works (6):
  • 山崎望「『奇妙な』ナショナリズムの時代」
    図書新聞 2017 -
  • 「鼎談 山崎望×山本圭×高橋良助「危機の渦中で」『ポスト代表制の政治学』」
    図書新聞 2015 -
  • 書評「G・アガンベン他『民主主義は、いま』」
    図書新聞 2011 -
  • (討論)リベラリズムの限界
    2010 -
  • 書評「ネルミーン・シェイク『グローバル権力から世界をとりもどすための13人の提言』」
    図書新聞 2009 -
more...
Education (2):
  • 2000 - 2006 東京大学大学院 博士課程
  • 1998 - 2000 東京大学大学院 修士課程
Work history (5):
  • 2017/04 - 現在 Komazawa University Faculty of Law, Department of Political Science
  • 2011/04 - 2017/03 Komazawa University Faculty of Law, Department of Political Science
  • 2007/04 - 2011/03 Komazawa University Faculty of Law, Department of Political Science
  • 2006/04 - 2007/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2006/04 - 2007/03 Hosei University Faculty of Law
Association Membership(s) (7):
社会思想史学会 ,  民主主義理論研究会 ,  日本平和学会 ,  日本比較政治学会 ,  日本政治学会 ,  日本国際政治学会 ,  政治思想学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page