Rchr
J-GLOBAL ID:200901035070709747   Update date: Sep. 02, 2020

Kojiri Tomoko

コジリ トモコ | Kojiri Tomoko
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.watanabe.ss.is.nagoya-u.ac.jp/member/kojiri/index.html
Research field  (2): Educational technology ,  Software
Research keywords  (2): Collaborative learning support system;interface;artificial intelligence ,  Collaborative learning support system;interface;artificial intelligence
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2018 - 2019 面接における評価支援アルゴリズムの開発
  • 2016 - 2016 ICT面接トレーニング
  • 2009 - 2009 Web学習環境における問題解決のための集合知の構築と活用基盤の開発
  • 2008 - 2008 社会的ネットワーキング指向の次世代e-Learning基盤の開発
  • 2008 - 2008 協調学習履歴からの学習者に応じた問題解決シナリオの生成
Show all
Papers (30):
more...
MISC (1):
  • 小尻智子. エンジニアリングはクールでイケてると、エンジニアも企業も社会も認識させるには. スキル標準ユーザカンファレンス2016 パネルディスカッション パネリスト. 2015
Patents (3):
  • 穴埋問題生成装置及びそのプログラム
  • 教材提示装置、教材提示方法、教材提示プログラムおよびそのプログラムを記録した記録媒体
  • 議論知識グラフ構築方法、議論知識グラフ構築装置、議論知識グラフ構築プログラムおよびそのプログラムを記録した記録媒体
Books (13):
  • 協調学習支援システム
    人工知能学事典,教育支援,共立出版 2017
  • 協調学習の学習理論
    人工知能学事典,教育支援,共立出版 2017
  • CSCLに基づいた学習モダリティ
    大学における学習支援への挑戦,ナカニシヤ出版 2016
  • 協調学習におけるアウェアネスを反映した対話支援インタフェース
    成蹊大学理工学研究報告 2012
  • コラボレーション支援技術を用いたシステム開発
    教育工学選書第4巻 教育工学とシステム開発,矢野米雄・平嶋宗 編,ミネルヴァ書房 2012
more...
Lectures and oral presentations  (262):
  • 表情変化の可視化に基づいた医療面接練習支援システム
    (電子情報通信学会技術研究報告 2019)
  • 輪講を題材とした読解/発表能力育成のための振り返り支援環境
    (電子情報通信学会技術研究報告 2019)
  • S-P分析法を用いた注目生徒検出と協調学習過程の可視化による教師支援システム
    (教育工学会研究会報告集 2019)
  • 対象の詳細化と類語辞書を用いた具象化に基づいたコンセプトからのデザイン発想支援システム
    (教育工学会研究会報告集 2019)
  • 試聴と読譜の切り替えに基づく楽曲印象付与支援システム
    (電子情報通信学会技術研究報告 2019)
more...
Works (4):
  • Web学習環境における問題解決のための集合知の構築と活用基盤の開発
    2009 - 2009
  • 協調学習履歴からの学習者に応じた問題解決シナリオの生成
    2008 - 2008
  • コンテキスト依存な教材発信に基づくユビキタス学習支援環境の構築
    2007 - 2008
  • 社会的ネットワーキング指向の次世代e-Learning基盤の開発
    2008 -
Education (3):
  • 2003 - Nagoya University Department of Information Science
  • 2000 - Nagoya University Department of Information Science
  • Nagoya University
Professional career (1):
  • Dr. Eng.
Work history (5):
  • 2007/04/01 - 2011/03/31 Assistant Professor of Graduate School of Information Science, Nagoya University
  • 2007/04/01 - Assistant Professor of Information Technology Center, Nagoya University
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 Research Associate of Information Technology Center, Nagoya University
  • 2003/04/01 - 2004/03/31 Research associate with Graduate School of Information Science, Nagoya University
  • 2002/04/01 - 2003/03/31 Fellow of Japan Society for the Promotoin of Science
Committee career (20):
  • 2010/05 - 現在 『Special Section on Advanced Technologies in Knowledge Media and Intelligent Learning Environment』英文論文小特集編集委員会 委員
  • 2009/08 - 現在 英文誌編集委員会 委員
  • 2009/08 - 現在 大会企画委員会
  • 2009/08 - 現在 新技術開発・活用委員会 副委員長
  • 2009/08 - 現在 評議員
Show all
Awards (7):
  • 2017/12 - The 6th Asian Conference on Information Systems Runner-up Paper Award
  • 2009 - 教育システム情報学会 第34回教育システム情報学会全国大会研究奨励賞受賞
  • 2007 - ICCE 2007 ICCE 2007 (The 15th International Conference on Computers in Education) Outstanding Poster Presentation Award
  • 2005 - KES 2005 KES 2005 Outstanding Paper Award
  • 2003 - 電気関係学会 平成15年度電気関係学会東海支部連合大会 奨励賞
Show all
Association Membership(s) (7):
IEEE ,  Japan Society for Educational Technology ,  The Institute of Electronics, Information, and Communication Engineers ,  The Japanese Society of Artificial Intelligence ,  Information Pfocessing Society of Japan ,  Japanese Society for Information and Systems in Education ,  Asia-Pacific Society for Computers in Education (APSCE)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page