Rchr
J-GLOBAL ID:200901036083443785   Update date: Sep. 01, 2020

Masato Takahashi

タカハシ マサト | Masato Takahashi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://www.reco.co.jp/doping/index.html
Research field  (8): Metabolism and endocrinology ,  Healthcare management, medical sociology ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Healthcare management, medical sociology ,  Physiology
Research keywords  (5): 性科学 ,  内分泌学 ,  スポーツ医学 ,  Endocrinology ,  Sports Medicine
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 日本におけるスポーツ・運動に関する薬物乱用の実態調査
  • 日本人スポーツ選手におけるアナボリックステロイド使用の症例検討
  • 生化学検査における競技特性
  • スポーツにおけるアナボリックステロイド使用による副作用の研究
  • Epidemiological Study on Drug abuse on sports or exercise in Japan
Show all
MISC (62):
Books (4):
  • これで納得使える スポーツサイエンス
    講談社 2002
  • ドーピング スポーツの周辺に広かる恐怖の薬物
    講談社 2000
  • 大学生のための健康科学
    医歯薬出版 1997
  • 健康運動指導者必携キーワード
    医道の日本社 1991
Education (2):
  • - 1985 Shinshu University Department of Medicine
  • - 1985 Shinshu University
Professional career (1):
  • MD. PhD. (Toho University)
Work history (4):
  • 2014/09 - 現在 Jumonji University Faculty oh Human Life, Department of health and Nutrition
  • 1994/04 - 2014/08 International Budo University Faculty of Physical Education
  • 1987 - 1992 Toho University Faculty of Medicine
  • 1992 - - 東邦大学医学部第一内科 特別研究生
Association Membership(s) (11):
日本ステロイド学会 ,  日本生殖内分泌学会 ,  日本肥満学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本温泉気候物理医学会 ,  日本アンドロジー学会 ,  日本臨床スポーツ医学会 ,  日本体力医学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本内科学会 ,  日本ステロイド学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page