Rchr
J-GLOBAL ID:200901036337019083   Update date: Jan. 14, 2010

Kaneko Atsuo

カネコ アツオ | Kaneko Atsuo
Affiliation and department:
Job title: Professor Emeritus
Research keywords  (6): マスコミ論 ,  米国内政・外交 ,  国際関係論 ,  Mass communication ,  U. S. Foreign Policy ,  International Relations
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • アメリカの移民と多元文化主義
  • 原爆投下決定の背景
  • 冷戦終えん後の国際安全保障
  • The Immigration and the multiculturalism of the U.S.A.
  • Background of the decision to use the atomic bomb
Show all
MISC (10):
  • 「米国以後」の「無極」化する世界:新しい国際秩序を模索するオバマの「ソフトパワー」外交. 「現代の理論」. 2009
  • シオニズム理念崩壊、「人種隔」国家に:イスラエル建国60年「和平」は手遅れか. 大阪国際大学紀要「国際研究論議」. 2008. 22
  • 「米一国主義」が破綻「一極対多極」世界へ. 大阪国際大学研究叢書. 2004. 11, 34
  • US Unilateralism Failed - One and Multi - P0lar World. OIU Journal of Inter national Studies. 2004. 11, 34
  • ブッシュ政権の「新帝国主義」に揺れる冷戦後世界. 大阪国際大学研究叢書. 2002. 10, 26
more...
Books (8):
  • 世界を不幸にする原爆カード:ヒロシマ・ナガサキが歴史を変えた
    明石書店 2007
  • 米国の核戦略と東アジア
    「EUと東アジア共同体」萌書房 2006
  • 苦悩するアメリカ
    「分裂と統合の相克」萌書房 2001
  • America At A Crossroad -Melting Pot or Salad Bowl
    "Conflict, between Integration or disintegration" MODE Publishing Company 2001
  • 国際報道最前線
    リベルタ出版 1997
more...
Education (2):
  • - 1958 The University of Tokyo
  • - 1958 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • -
Work history (2):
  • 1958 - 1996 共同通信社記者 特派員
  • 1958 - 1996 Correspondent, Kyodo News
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page