Rchr
J-GLOBAL ID:200901036701173107   Update date: Feb. 01, 2024

Hayashi Yuichi

ハヤシ ユウイチ | Hayashi Yuichi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): https://tsuruga-nu.ac.jp/pages/309/?0=
Research field  (5): Neurology ,  Pharmacology ,  Nutrition and health science ,  Healthcare management, medical sociology ,  Neuroscience - general
Research keywords  (26): 医療安全管理学 ,  医療者教育 ,  Fall ,  polypharmacy ,  Prion disease ,  Neurology ,  低分子化合物 ,  神経成長抑制因子 ,  Geriatric Medicine ,  運動 ,  メタボリック症候群 ,  Dementia ,  アデノウイルス ,  トレッドミル運動 ,  メタロチオネイン-III ,  抗酸化物質 ,  St8Sia1 ,  遺伝子治療 ,  リハビリテーション ,  ガングリオシド変換酵素種 ,  逆行輸送 ,  運動療法 ,  アルツハイマー病 ,  抗酸化作用 ,  メタロチオネイン ,  Amyotrophic Lateral Sclerosis
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2020 - 2023 電子カルテシステムによる院内転倒の予測自動化に関する研究
  • 2017 - 2021 Research on the molecular mechanism of intracranial calcification and novel therapies
  • 2017 - 2021 インセンティブ付与制度が多剤内服高齢者に与える影響の解明と制度設計に関する研究
  • 2014 - 2016 次世代型電子カルテシステムによる高齢者多剤処方の是正効果に関する研究
  • 2011 - 2014 Decreased or increased ganglioside converting enzymes by daily exercise in adult mouse model and applied for Alzheimer's disease therapy
Show all
Papers (162):
  • Shuji Sakurai, Mika Maezawa, Satoshi Nakao, Sakiko Hirofuji, Koumi Miyasaka, Moe Yamashita, Kensuke Matsui, Shohei Nishida, Ryo Kobayashi, Kazuhiro Iguchi, et al. Progressive multifocal leukoencephalopathy analyzed using the Japanese Adverse Drug Event Report database. Journal of the Neurological Sciences. 2023. 455. 122789-122789
  • Ikuko Aiba, Yuichi Hayashi, Takayoshi Shimohata, Mari Yoshida, Yuko Saito, Koichi Wakabayashi, Takashi Komori, Masato Hasegawa, Takeshi Ikeuchi, Aya M Tokumaru, et al. Clinical course of pathologically confirmed corticobasal degeneration and corticobasal syndrome. Brain Communications. 2023. 5. 6
  • Kenjiro Kunieda, Yuichi Hayashi, Megumi Yamada, Shohei Nishida, Ryusuke Moribayashi, Tomohisa Ohno, Ichiro Fujishima, Akio Kimura, Takayoshi Shimohata. The Evaluation of Benzodiazepine-induced Dysphagia using High-resolution Manometry: A Case Report. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2023
  • 西田承平, 林 祐一, 鈴木昭夫. 身につく!検査値のチカラ 薬学管理・服薬指導にどう活かす? 検査値の見かた・使いかたエトセトラ6自覚症状のない検査血異常を読みとく. 薬局. 2023. 74. 9
  • Yuichi Hayashi, Fuminori Hyodo, Tana, Kiyomi Nakagawa, Takuma Ishihara, Masayuki Matsuo, Takayoshi Shimohata, Jun Nishihira, Masuko Kobori, Toshiyuki Nakagawa. Continuous intake of quercetin-rich onion powder may improve emotion but not regional cerebral blood flow in subjects with cognitive impairment. Heliyon. 2023. 9. 8. e18401
more...
MISC (145):
  • 國枝 顕二郎, 林 祐一, 工藤 琢哉, 山原 直紀, 加藤 新英, 吉倉 延亮, 藤島 一郎, 木村 暁夫, 下畑 享良. 筋強直性ジストロフィーの食道機能障害の特徴 高解像度マノメトリでの検討. 臨床神経学. 2022. 62. Suppl. S313-S313
  • 工藤 琢哉, 林 祐一, 國枝 顕二郎, 吉倉 延亮, 木村 暁夫, 大槻 美佳, 下畑 享良. 語健忘型の失語および仮名優位の失書を呈したCOVID-19感染後の自己免疫性脳炎の一例. 岐阜県医師会医学雑誌. 2022. 35. 58-58
  • 工藤 琢哉, 林 祐一, 國枝 顕二郎, 吉倉 延亮, 木村 暁夫, 大槻 美佳, 下畑 享良. 語健忘型の失語および仮名優位の失書を呈したCOVID-19感染後の自己免疫性脳炎の一例. 臨床神経学. 2021. 61. 11. 789-789
  • 木村 暁夫, 伏屋 公晴, 吉倉 延亮, 大野 陽哉, 竹腰 顕, 林 祐一, 下畑 享良. 抗IgLON5抗体関連疾患の臨床像および治療効果に関する検討. 神経免疫学. 2021. 26. 1. 100-100
  • 吉田 真由帆, 國枝 顕二郎, 林 祐一, 大野 陽哉, 吉倉 延亮, 矢口 智規, 木村 暁夫, 下畑 享良. 急な心停止に至ったALS患者の蘇生に関する臨床倫理的検討. 神経治療学. 2021. 38. 6. S267-S267
more...
Books (18):
  • 特発性基底核石灰化症の診療・療養の手引き
    難治性疾患政策研究事業神経変性疾患の基盤的調査研究班:特発性基底核石灰化症班 2023
  • 特発性基底核石灰化症の診療・療養の手引き
    難治性疾患政策研究事業神経変性疾患領域の基盤的調査研究班:特発性基底核石灰化症班 2023
  • 脳内石灰化症診療の手引き2021
    診断と治療社 2021
  • 脳内石灰化症診療の手引き2021
    診断と治療社 2021
  • THE総合内科ドリル [WEB版付]
    医学書院 2021 ISBN:9784260042284
more...
Lectures and oral presentations  (19):
  • フレイルと防災
    (敦賀市立看護大学健康講座 2022)
  • パーキンソン病の高齢者における薬剤使用の注意点~ポリファーマシーの観点から~
    (Parkinson's Disease WEB Symposium 2022)
  • 認知機能とフレイル
    (敦賀市立看護大学健康講座 2022)
  • 生活習慣予防は認知症の予防になる
    (敦賀市老人クラブ研修会 2022)
  • 疫病と短歌
    (かりん全国大会 パネルディスカッション 2022)
more...
Works (4):
  • 勾配に来つ 歌壇2023年5月号
    林 祐一 2023 -
  • 油坂診療所 歌壇2023年2月号
    林 祐一 2023 -
  • エッセイ:投稿先の都市へ
    林 祐一 2021 -
  • ポリクリノート
    林 祐一 1999 -
Education (3):
  • 2002 - 2006 Gifu University Graduate School of Medicine Neurology
  • 1994 - 2000 Gifu University School of Medicine Medical Course
  • 1990 - 1993 金沢大学教育学部附属高等学校
Professional career (1):
  • Ph.D. (Gifu University)
Work history (7):
  • 2022/04 - 現在 TSURUGA Nursing University Prof.
  • 2014/01 - 2022/03 Gifu University University Hospital Neurology
  • 2011/04 - 2013/12 Gifu University Graduate School of Medicine
  • 2008/01 - 2011/03 Gifu University Graduate School of Medicine
  • 2006/04 - 2007/12 Gifu University Graduate School of Medcine University Hospital
Show all
Awards (7):
  • 2023/07 - 歌林の会 かりん力作賞
  • 2017/05 - 岐阜医学研究協議会 岐阜医学奨励賞
  • 2016/11 - Travel grant for the 6th Asia-Oceania Headache Conference
  • 2011/04 - 岐阜県内科医会 奨励賞
  • 2011/03 - 第1回岐阜大学医学部附属病院ベスト指導医賞
Show all
Association Membership(s) (5):
Japanese Geriatrics Society ,  日本神経学会 ,  日本内科学会 ,  日本認知症学会 ,  日本神経感染症学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page