Rchr
J-GLOBAL ID:200901036882118978   Update date: Dec. 05, 2019

ONO Fumio

オノ フミオ | ONO Fumio
Affiliation and department:
Research field  (4): Religious studies ,  Philosophy/Ethics ,  History of thought ,  Education
Papers (9):
  • Ono Fumio. Arts of Narrative and Education : A Study on their Mechanisms from the Viewpoint of Duality of Narrative Im/Possibility. The Integrated human studies. 2001. 第8巻. pp.61-76
  • ONO Fumio. On the Mechanism of Arts of Interpreting Others in the Philosophy of Education--Levinas and Buber. 教育哲学研究. 2002. 第85号. 59-75,136
  • 小野 文生. Zero degrees of/in philosophy of education: between recollecting the future and foreseeing the past. Studies in the philosophy of education. 2008. 第97号. pp.57-62
  • 小野 文生. Reflections on the 'bonds' between education and religion/transcendence. Studies in the philosophy of education. 2009. 100号記念特別号:教育哲学研究の過去・現在・未来. pp.243-262
  • 小野 文生. Dialectic and Tragedy : The Allegory of History in Martin Buber's Hasidic Chronicle Novel Gog und Magog. 京都ユダヤ思想. 2011. 創刊号. pp.29-54
more...
MISC (1):
  • 小野 文生. Book Recommendations : Nobuko Morita, Doing Philosophy with Children : From Wonder to Hope. 教育哲学研究. 2012. 第106号. pp.57-60
Lectures and oral presentations  (75):
  • 「他者を/へ物語る技法--ブーバーに対するレヴィナスの異議を手がかりに」
    (教育哲学会第44回大会 福岡教育大学 2001)
  • 「起源・翻訳・ミメーシス--ヘルダー『言語起源論』試論」
    (教育哲学会第46回大会 京都大学 2003)
  • 「このワークショップにメタファーはありますか--arsとしての教育詩学」
    (文部科学省21世紀COEプログラム京都大学心理学連合「心の働きの総合的研究・教育拠点」, ワークショップ「メタファーへの認知的アプローチ」, 京都大学 2004)
  • 「欲望の生産、欲望の活用--ドイツ観念論・ドイツ・ロマン主義・近代教育学のトリアーデ」(コロキウム「ドイツ観念論の表と裏(光と影)」鈴木晶子・加藤守通・小野文生・今井重孝・田中智志)
    (教育思想史学会第14回大会 日本大学 2004)
  • 「言語の亀裂/亀裂の言語--翻訳論としてのヘルダー『言語起源論』」
    (日本ヘルダー学会秋季研究発表会 大阪学院大学 2004)
more...
Association Membership(s) (3):
Hansen's Disease Association for the People ,  The Japan Society for Jewish Studies ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR RELIGIOUS STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page