Rchr
J-GLOBAL ID:200901037396513624   Update date: May. 20, 2014

Taniguchi Hitoshi

タニグチ ヒトシ | Taniguchi Hitoshi
Affiliation and department:
Papers (26):
  • 朴ジョンヨン・崔青林, 谷口仁士. 過去の地震・津波の経験にもとづいた被災地経済復興計画立案の分析方法に関する研究. 地域学研究第43巻. 2013. 掲載決定、印刷中
  • 崔 青林, 谷口仁士, 豊田利久. 津波災害を対象としたやや広域的地域連携を視野に入れた産業復興計画について. 日本地域学会第49回年次大会学術発表論文集. 2012. CD-ROM. 6pages
  • 崔明姫, 崔青林, 谷口仁士, 兼田敏之. 観光客の減少による地域社会の経済的被害に関する研究-京都市の観光客数の推移に着目して-. 歴史都市防災論文集. 2012. 6. 237-244
  • Yusuke Toyoda, Hitoshi Taniguchi, Hirusalee Siyanee, Huyakorn Pongpisit. Values of Ayutthaya Historical Park Promoting Willingness to Pay for Flood Protection. Disaster Mitigation of Cultural Heritage and Historic Cities. 2012. Vol. 6. 223-230
  • 古川愛子, 清野純史, 谷口仁士, 土岐憲三, 辰巳雅俊, H.R.Parajuli. ネパール・カトマンズバレーのパタン地区に実在する歴史的組積造建造物の詳細モデル化と地震時挙動解析. 歴史都市防災論文集. 2012. Vol. 6. 53-60
more...
Books (4):
  • テキスト・文化遺産防災学 4.減災のための計画とデザイン 15未来への継承に必要なこと獣害軽減・修復経済負担を考えるー
    学芸出版社 2013 ISBN:9784761525491
  • 道路ネットワーク損傷の経済的影響、
    名古屋工業大学産業防災編;災害に強いまちづくり-企業・産業・地域の減災に向けて-、電子書籍http://books.google.co.jp/books?id=xoMhBVrW5yAC&pg 2011
  • 日本・アジアにおける地域の構造と開発、 第9章自然災害と防災計画
    古今書院 2007
  • The Fukui Earthquake Hokuriku Region, Japan 28 June 1948
    Gendai Shiryou Syuppan 1998 ISBN:4906642551
Lectures and oral presentations  (29):
  • 南海トラフの地震津波想定に基づく三重県南部沿岸地域の直接被害額の予測について
    (地域安全学会梗概集 No. 31、pp. 91-94 2012)
  • 小浜西組地区の地域住民を対象とした防災意識調査について-重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性(その1)、
    (第31回日本自然災害学会学術講演会講演概要集 pp.135-136 2012)
  • 韓国安東河回村の地域住民を対象とした防災意識調査について-重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性(その2)-、
    (第31回日本自然災害学会学術講演会講演概要集 pp.137-138 2012)
  • 地域住民の防災意識の定量的評価について-重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性(その3)-、
    (第31回日本自然災害学会学術講演会講演概要集 pp.17-18 2012)
  • Earthquake Risk Evaluation of Historic Masonry Buildings in Kathmandu Valley
    (15th World Conference on Earthquake Engineering 2012)
more...
Work history (1):
  • Ritsumeikan University Ritsumeikan-Global Innovation Research Organization Professor
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page