Rchr
J-GLOBAL ID:200901037527418886   Update date: Aug. 31, 2020

Tanisaka Takatoshi

タニサカ タカトシ | Tanisaka Takatoshi
Affiliation and department:
Job title: 教授
Other affiliations (1):
Research field  (4): Landscape science ,  Environmental agriculture ,  Plant genetics and breeding ,  Genetics
Research keywords  (7): transposon ,  Bioresource Science ,  Genetics ,  Plant Breeding Science ,  生物資源科学 ,  遺伝 ,  育種学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 1980 - イネの稈長に関する遺伝機構の解析
  • 1980 - Genetic Analysis of Culm Length in Rice
  • 1975 - イネの出穂開花期を支配する遺伝機構の解析
  • 1975 - イネトランスポゾンに関する分子生物学的研究
  • 1975 - Genetic Analysis of Heading-time in Rice
Show all
Papers (203):
MISC (243):
Books (21):
  • 大豆と日本人の健康
    幸書房 2014
  • 大学における育種学研究を振り返って-若き研究者に伝えたいこと-.
    作物研究56:1-4 2011
  • 品種改良の世界史(作物編) (共著)
    悠書館 2010
  • 生物学辞典 (分担執筆)
    東京化学同人 2010
  • 紅萌(研究の最前線から 人類の将来を握る育種の成果)
    京都大学(紅萌15号:9-12) 2009
more...
Lectures and oral presentations  (17):
  • イネ活性型転移因子mPing から派生したsmPing の転移の解析
    (日本育種学会第136回講演会 2019)
  • 日本における育種学発展の歴史ー明日の育種学を考えるー
    (日本育種学会第134回講演会 2018)
  • イネ胚発生変異体segmented embryoの解析
    (近畿作物・育種研究会大79回例会 2016)
  • オオムギ細葉変異体narrow leafed dwarf1の解析
    (近畿作物・育種研究会第179回例会 2016)
  • イネ群落形成パターンに対する出穂期突然変異遺 伝子の効果
    (日本育種学会第129回講演会 2016)
more...
Works (30):
  • 大豆品種登録(第21849号)フジクロM111
    2012 -
  • 大豆品種登録(第21848号)フジクロM110
    2012 -
  • イネにおける新遺伝子の発見 出穂開花期遺伝子Se13
    2011 -
  • イネにおける新遺伝子の発見 出穂開花期遺伝子Se14
    谷坂 隆俊 2009 -
  • イネにおける新遺伝子の発見 出穂開花期遺伝子EF7(E2)
    谷坂 隆俊 2007 -
more...
Education (5):
  • 1972 - 1973 京都大学大学院 農学専攻(育種学研究室)
  • 1970 - 1972 京都大学大学院 農学専攻(育種学研究室)
  • - 1972 Kyoto University
  • 1966 - 1970 Kyoto University
  • - 1970 Kyoto University
Professional career (1):
  • Doctor of Agriculture (Kyoto University)
Work history (26):
  • 2017/04 - 現在 Kibi International University Graduate School of Agricultural Regional Vitalization
  • 2015/04 - 現在 吉備国際大学地域創成農学部 学部長
  • 2013/04 - 現在 Kibi International University
  • 2010/04 - 現在 株式会社オリザ顧問
  • 2010/04 - 現在 株式会社シーティーシー顧問
Show all
Committee career (29):
  • 2019/05 - 現在 農林水産省 委託プロジェクト研究「ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発」運営委員会運営委員
  • 2018/09 - 現在 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム スマートバイオ産業・農業基盤技術 評議員
  • 2018/05 - 現在 農林水産省 委託プロジェクト研究「民間事業者の種苗開発を支える『スマート育種システム』の開発」運営委員会運営委員
  • 2018/03 - 現在 日本育種学会 名誉会員
  • 2007/01 - 現在 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 評価委員
Show all
Awards (1):
  • 日本育種学会 日本育種学会賞
Association Membership(s) (3):
EUCARPIA(欧州育種学会) ,  近畿作物・育種研究会 ,  日本育種学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page