Rchr
J-GLOBAL ID:200901037594201921   Update date: Jul. 09, 2022

Azuma Junichi

アズマ ジュンイチ | Azuma Junichi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): https://www.kobegakuin.ac.jp/information/public/teacher/global/azuma.html
Research field  (4): Learning support systems ,  Foreign language education ,  Linguistics ,  Educational technology
Research keywords  (9): 外国語教育 ,  絵文字状の国際補助語 ,  絵文字 ,  TTS合成音声の教育利用 ,  言語リズム ,  韻律 ,  音声学 ,  メディア ,  教育工学
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2022 New method of evaluating English speaking ability using AI
  • 2011 - 2013 Is timing control of Japanese speech rhythm constrained by syntactic structure?
  • 1995 - 1996 Development of Quantitative Prosodic Analysis System Utilizing the F_0 and Power Data Generated by "Onsei-Rokubunken"
  • 1993 - 1995 日本語教育のための韻律特徴の対照言語学的研究
  • 1989 - 1992 統語的あいまい文の理解を決定する韻律的要因ー日・中比較研究
Papers (120):
  • 仁科恭徳, 東淳一, 山下仁司. AI を活用した次世代型英語スピーキング評価法の開発に向けて -実証実験の内容とデータの取得について-. 神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学会紀要. 2022. 7. 55-62
  • Application of TTS Technology to Education and Research. 2022. 25
  • 東淳一. 日本語のモーラリズムの揺れをどうとらえるか. 神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学会紀要. 2022. 7. 1-16
  • 東 淳一. TTS合成音声を活用しオンデマンド型のオンライン授業を乗り切る. 外国語教育メディア学会(LET)第60回(2021年度)全国研究大会発表要綱. 2021. 106-107
  • 東淳一. 英語音声教育におけるTTS合成音声の活用とその問題点. 2019年(令和元年)度第33回日本音声学会全国大会予稿集. 2019. 44-49
more...
Books (11):
  • メディアの変遷と外国語の教育・学習
    神戸学院大学出版会 2022 ISBN:4899852207
  • グローバル・コミュニケーション学入門
    三省堂 2018
  • 21世紀の情報英語
    講談社サイエンティフィク 2004
  • イントラネットに対応したHTMLによる語学教材作成の必要性
    ことばの心理と学習・金星堂 1998
  • 日本語の統語境界におけるFOとモーラ長のふるまいについて
    文法と音声(音声文法研究会編)・くろしお出版 1997
more...
Lectures and oral presentations  (113):
  • 日本語の発話に潜むFinal-lengtheningを探る
    (LET関西支部メソドロジー研究部会2022年度第1回研究会 2022)
  • 日本語発話にFinal-lengtheningは存在するのかー分析方法に焦点を当てて
    (神戸大学音声・ 音韻論研究会(PPBB)研究会 2022)
  • TTS合成音声の教育・研究シーンでの活用をめぐって
    (日本音韻論学会 音韻論フォーラム2021 2021)
  • クラウド型の最新TTS合成音の比較
    (外国語教育メディア学会(LET) 関西支部2021年度春季研究大会 2021)
  • オンデマンド型オンライン授業での TTS 合成音声活用事例
    (日本音声学会第342回研究例会 2021)
more...
Education (3):
  • - 2017 Universität Klagenfurt
  • 1980 - 1982 兵庫教育大学 教科・領域 教育専攻言語系コース
  • 1972 - 1976 神戸市外国語大学 英米学科
Professional career (1):
  • (BLANK) (Hyogo University of Teacher Education)
Work history (7):
  • 2015/04 - 現在 Kobe Gakuin University
  • 2012/04 - 2015/03 Juntendo University Faculty of Medicine
  • 1996/04 - 2012/03 University of Marketing and Distribution Sciences Faculty of Commerce
  • 1993/04 - 1996/03 University of Marketing and Distribution Sciences Faculty of Commerce
  • 1991/04 - 1993/03 Kenmei Women's Junior College Department of English
Show all
Committee career (3):
  • 2019/04 - 現在 日本音声学会 企画委員
  • 2004/04 - 2010/03 日本音声学会 評議員
  • 1998/04 - 2004/03 日本音声学会 評議員
Association Membership(s) (3):
外国語教育メディア学会 ,  日本音声学会 ,  電子情報通信学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page