Rchr
J-GLOBAL ID:200901037594201921   Update date: May. 06, 2020

Azuma Junichi

アズマ ジュンイチ | Azuma Junichi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://ilearn.jpn.org/
Research field  (3): Foreign language education ,  Linguistics ,  Educational technology
Research keywords  (4): 音声学 ,  メディア ,  教育工学 ,  Educational Engineering
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • グリーン・ツーソズムの実態に関する日欧比較研究
  • メディアが教育およびマーケティングにおいて果たす役割
  • 日本語、英語およびドイツ語の韻律的特徴に関する研究
  • Field Research on Rural Tourism in Europe
  • Study on Rural Tourism in Europe and Japan
Show all
Papers (14):
more...
MISC (34):
  • Need for Intelligent Web Server with Powerful Authoring Functions: No More Stress on Web Authors. 13th World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications Proceedings (CD-ROM版). 2001
  • Is Automation of TEFL Really Possible? -- Recognizing the Limits and the Dark Side of Information Technology. Computer and Education. 2001. 11, 21-29
  • Need for Intelligent Web Server with Powerful Authoring Functions: No More Stress on Web Authors. 13th World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications Proceedings (CD=ROM). 2001
  • Making Use of"By-products"of IT. 2000
  • What Rural Tourism Projects in Austria Teach Us. 2000
more...
Books (5):
  • イントラネットに対応したHTMLによる語学教材作成の必要性(共著)
    ことばの心理と学習、金星堂 1998
  • 日本語の統語境界におけるFOとモーラ長のふるまいについて
    文法と音声(音声文法研究会編)、くろしお出版 1997
  • 「音声録聞見」データを利用した定量的韻律分析手法の開発
    流通科学大学 (文部省科学研究費補助金・基盤研究(C)研究成果報告書) 1997
  • 韻律の研究
    賢明女子学院短期大学 1993
  • Study on Prosody
    Kenmei Women's Junior College 1993
Lectures and oral presentations  (11):
  • 新しいデジタルメディアの授業での活用法:ネットワークなしでここまでできるマルチメディア・プレゼンテーション
    (外国語教育メディア学会関西支部大学授業研究部会・中学高校授業研究部会主催「マルチメディア・セミナー」での講演 2001)
  • ESPとしての大学英語教育の可能性について
    (LET関西支部2001年度春季研究大会での研究発表 2001)
  • ITの「おこぼれ」を英語教育に活用する
    (外国語教育メディア学会関西支部授業研究部会での講演 2000)
  • オーストリアのグリーン・ツーリズムプロジェクトに学ぶこと
    (神戸大学経済経営研究所RIEBセミナーでの講演 2000)
  • 語学教育におけるMD(ミニディスク):3年間の実践と今後の展望(共著)
    (語学ラボラトリー学会全国大会での口頭発表 1996)
more...
Works (7):
  • ヨーロッパにおける環境保全型地域開発プロジェクトの調査・研究
    2000 -
  • Research on Environment-friendly Sustainable Rural Development Projects in Europe
    2000 -
  • 異機種混在ネットワーク環境下でのマルチメディア語学教育の可能性に関する研究
    1996 -
  • 日本語教育のための韻律特徴の対照言語学的研究
    1993 - 1995
  • オーストリア「ブレゲンツの森」でのアグリ・ツーリズムに関する現地調査
    1994 -
more...
Education (4):
  • - 1982 Hyogo University of Teacher Education
  • - 1982 Hyogo University of Teacher Education
  • - 1976 Kobe City University of Foreign Studies Department of English Studies
  • - 1976 Kobe City University of Foreign Studies
Professional career (1):
  • (BLANK) (Hyogo University of Teacher Education)
Work history (12):
  • 2015/04 - 現在 Kobe Gakuin University
  • 2012/04 - 2015/03 Juntendo University Faculty of Medicine
  • 1996/04 - 2012/03 University of Marketing and Distribution Sciences Faculty of Commerce
  • 1993/04 - 1996/03 University of Marketing and Distribution Sciences Faculty of Commerce
  • 1993 - 1996 Associate Professor for University of Marketing and
Show all
Association Membership(s) (5):
AACE ,  外国語教育メディア学会 ,  IEEE Communications Society ,  日本音響学会 ,  日本音声学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page