Rchr
J-GLOBAL ID:200901038401629128   Update date: May. 04, 2019

Kotani Masato

コタニ マサト | Kotani Masato
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (3): Early childhood education and childcare ,  Educational psychology ,  Education - general
Research keywords  (3): 子ども環境学 ,  睡眠健康教育 ,  生活臨床
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2016 - 2019 子どもの危機克服に備えた生活臨床に関する臨床教育学的研究
  • 2013 - 2016 子どもの睡眠を中心とした生活臨床に関する実証的研究
  • 2010 - 2013 生活病理に抗するための生活臨床に関する実証的研究
  • 2007 - 2010 生活病理・生活臨床に関する臨床教育学的調査研究
  • 2005 - 2007 総合的な学習の時間における福祉のカリキュラム化に関する基礎的・実践的研究
Papers (26):
  • 小谷 正登. 子どもの睡眠習慣と心身の状態の関連に関する研究-小学生対象の生活実態調査の結果をもとに-. 教職教育研究. 2019. 24
  • 小谷 正登. 小学生における睡眠健康教育の効果に関する研究-睡眠習慣改善による心の健康状態の変化-. こども環境学研究. 2018. 14. 2. 46-54
  • 小谷 正登. 今後の特別支援教育の方向性に関する検討(I)ー平成29年度版学習指導要領の内容と児童対象生活実態調査の結果をもとにー. 教職教育研究. 2018. 23. 17-29
  • 小谷 正登. 高校生のキャリア教育に関する研究ー生徒4,069名の生活実態調査の結果をもとにー. 教職教育研究. 2017. 22. 39-49
  • 小谷 正登. 高校生の自尊感情と生活の諸側面の関係に関する研究-生活実態についての質問紙調査を通して-. こども環境学研究. 2016. 12. 2. 45-53
more...
Books (1):
  • ウェルビーイングの発達学
    北大路書房 2003
Lectures and oral presentations  (23):
  • 3つのLIFEを支える食育と眠育ー生活・命・人生を豊かにー
    (平成30年度出石町青少年健全育成推進大会 2018)
  • インターネット利用と生活の諸側面の関係に関する検討(II)ー中学生対象の生活実態調査の結果から-
    (日本生徒指導学会第19回大会 2018)
  • “食事の楽しさ”と生活の諸側面の関係に関する研究(II)-中学生を対象とした生活実態調査の結果をもとに-
    (日本臨床教育学会第8回研究大会 2018)
  • カウンセリングに活かす生活臨床に関する調査研究(IV)-小学生の睡眠習慣と心的状態の関連についてー
    (日本カウンセリング学会第51回大会 2018)
  • 子どもたちの3つのLIFEを支える睡眠ー生活・命・人生の充実のためにー
    (平成30年度西宮市市立真砂中学校学校保健委員会 2018)
more...
Education (5):
  • 2000 - 2001 Mukogawa Women's University of Clinical Education
  • 1997 - 2000 Mukogawa Women's University of Clinical Education
  • 1995 - 1997 Mukogawa Women's University of Clinical Education
  • 1982 - 1984 Kwansei Gakuin University
  • 1977 - 1981 Kwansei Gakuin University
Professional career (1):
  • 博士(臨床教育学) (武庫川女子大学)
Work history (4):
  • 2011/04 - 現在 Kwansei Gakuin University
  • 2007/04 - 2011/03 Kwansei Gakuin University Research Center for Teacher Development
  • 2005/04 - 2007/03 関西学院大 学教職教育研究センター・文学研究科 助教授
  • 2003/04 - 2005/03 Kwansei Gakuin University Research Center for Teacher Development
Committee career (2):
  • 2010/09 - 現在 武庫川臨床教育学会 理事
  • 2006/09 - 2008/08 武庫川臨床教育学会 理事
Awards (3):
  • 2019/03 - 公益社団法人 こども環境学会 2018年度(第14回)こども環境学会賞 論文・著作奨励賞
  • 2014/08 - 公益財団法人 渥美国際交流財 AFC2014(第2回アジア未来会議)優秀発表賞
  • 2013/04 - 公益社団法人 こども環境学会 2012年度こども環境学会賞(論文・著作奨励賞)
Association Membership(s) (11):
ASSOCIATION FOR CHILDREN'S ENVIRONMENT ,  THE JAPAN SOCIETY FOR CHILD STUDY ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF SCHOOL HEALTH ,  JAPAN SOCIETY OF RESEARCH ON EARLY CHILDHOOD CARE AND EDUCATION ,  THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY ,  武庫川臨床教育学会 ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF COUNSELING SCIENCE ,  JAPANESE ASSOCIATION OF CLINICAL RESEARCH ON HUMAN DEVELOPMENT AND EDUCATION ,  日本生徒指導学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本発達心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page