Rchr
J-GLOBAL ID:200901038450699760   Update date: Jan. 24, 2013

Komatsu Takafumi

コマツ タカフミ | Komatsu Takafumi
Research field  (2): Art history ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (8): 開発 ,  吹奏楽指揮(者) ,  室内楽演奏 ,  クラリネット演奏 ,  Development. ,  Wind Orchestra Conductor ,  Chamber Music Play ,  Clarinet Play
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2004 - 2005 Textbook 「Clarinet Navigation(for child)」
  • 2003 - 実践授業における音楽企画
  • クラリネット「小松モデル」製作に関する研究
  • 教本「クラリネット・ナビゲーション(子どものための)」開発
  • 吹奏楽の芸術性と大衆性に関する研究
Show all
MISC (6):
  • 大学教育におけるアートマネジネント「実践授業からの報告」. 日本アートマネジメント学会 第5回全国大会<名古屋>発表論文集. 2003. 全74ページ. 6~8ページ
  • Report 「Practical teaching」 Art management on University Education. Japan Association for Arts Management The 5th National Conference Proceedings. 2003. p6~8. in74
  • 「広がりみせる中国の吹奏楽」(現状報告). 「文化欄」朝日新聞社. 1985. 10月5日. 夕刊
  • "Music for Wind in China"(Report). "Culture" Asahi Shinbun Press. 1985. 10月5日. 夕刊
  • アンザンブルのテクニック"クラリネット"(共著). 最新 吹奏楽講座(全8巻)音楽之友社. 1970. 8. 4. 218-234
more...
Works (14):
  • 音楽企画-1"ザ・ルネッサンス21" 新しい"オーケストラの世界"
    2003 -
  • Music Plan-1 "The Renaissance 21" New Style of Orchestra
    2003 -
  • クラリネット「小松モデル」製作に関する共同研究
    2000 -
  • ナスカクラリネット合奏団に於けるクラリネット演奏と指揮
    2000 -
  • Joint Research on Manufacture of Clarinet "K-Model"
    2000 -
more...
Education (2):
  • - 1963 Musashino Academia Musicae
  • - 1963 Musashino Academia Musicae
Professional career (1):
  • (BLANK) (Musashino Academia Musicae)
Work history (19):
  • 1990 - 2000 Nagoya University of The Arts
  • 1990 - 2000 Nagoya University of Art Part time Lecturer
  • 1976 - 1999 Mie University
  • 1976 - 1999 Mie University Part time Lecturer
  • 1976 - 1997 聖徳学園岐阜教育大学非常勤講師
Show all
Committee career (4):
  • 2004 - (社団法人)日本吹奏楽指導者協会 理事
  • 2002 - 日本アートマネジメント学会 中部部会 役員(審査委員長)、理事
  • 1999 - 日本クラリネット協会 主任理事
  • 1982 - クラリネット協会・名古屋 理事長
Association Membership(s) (6):
日本アートマネジメント学会 中部部会 ,  (社団法人)日本演奏連盟 ,  日本吹奏楽学会 ,  (社団法人)日本吹奏楽指導者協会 ,  クラリネット協会・名古屋 ,  日本クラリネット協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page