Rchr
J-GLOBAL ID:200901038784766476   Update date: Aug. 16, 2022

Kitamura Chiaki

キタムラ チアキ | Kitamura Chiaki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Regenerative dentistry and dental engineering ,  Conservative dentistry and endodontics
Research keywords  (11): Endoscope for Dental Diagnosis and Treatment ,  Encapsulated Cell Biodelivery ,  Control of Inflammation ,  Bioactive glass ,  bone ,  Regeneration of dental pulp and periapical tissue ,  Endodontics ,  歯髄創傷治癒 ,  pulp regeneration ,  apoptosis ,  pulp wound healing
Research theme for competitive and other funds  (56):
  • 2020 - 2024 生体活性・生体吸収性複合バイオセラミックスを用いた根尖歯周組織再生医用材料の開発
  • 2021 - 2023 歯科技工士業務に関する調査研究
  • 2020 - 2021 歯科技工士の業務内容の見直しに向けた調査研究
  • 2017 - 2019 地域ICT振興型研究開発,高度画像復元技術を用いた超小型内視鏡イメージング
  • 2014 - 2018 歯髄・根尖歯周組織に生じた炎症の即時診断及び局所的な炎症制御・再生誘導療法の開発
Show all
Papers (158):
  • Orimoto A, Kitamura C, Ono K. 2-hydroxyethyl methacrylate-derived reactive oxygen species stimulate ATP release via TRPA1 in human dental pulp cells. Scientific Reports. 2022. 12. 12343. 1-10
  • 鷲尾 絢子, 諸冨 孝彦, 西藤 法子, 吉居 慎二, 藤元 政考, 折本 愛, 相原 良亮, 北村 知昭. 保存修復学・歯内療法学の基礎教育における体験先導型学習・シナリオベース体験実習が卒前後歯学教育に及ぼす影響に関するアンケート調査. 日本歯科保存学雑誌. 2022. 65. 2. 134-144
  • 鷲尾絢子, 村田一将, 諸冨孝彦, 北村知昭. ペースト/粉末比が異なるBioactive Glass配合セメント間の界面. 日本歯内療法学雑誌. 2022. 43. 1. 11-15
  • Yoshii S, Garoushi S, Kitamura C, Vallittu PK, Lassila LV. Evaluation of New Hollow Sleeve Composites for Direct Post-Core Construction. Materials. 2021. 14. 7397. 1-9
  • Okamoto K, Kakihara Y, Ohkura N, Tohma A, Washio A, Kitamura C, Noiri Y, Yamamura K, Saeki M. Effects of rice fermented extracts, “Sake Lees”, on the functional activity of odontoblast-like cells (KN-3 cells). Odontology. 2021. accepted
more...
MISC (148):
more...
Books (45):
  • エンドドンティクス第6版
    2022
  • 第六版 保存修復学21
    永末書店 2022
  • 日本歯科評論/増刊2021 歯内療法のレベルアップ! 最新マテリアル・ツールを活用した臨床テクニック
    株式会社ヒョーロン・パブリッシャーズ 2021
  • 日本歯内療法学会がすべての歯科医師に贈る最新トレンド
    クインテッセンス出版株式会社 2021
  • 歯内療法のパラダイムシフト
    クインテッセンス出版株式会社 2020
more...
Lectures and oral presentations  (561):
  • 光照射器の照射モードが根管深部における光重合型築造用レジンの重合に及ぼす影響.
    (日本歯科保存学会第156回春季学術大会 2022)
  • 変異型CDK4,サイクリンD1,TERTの3遺伝子導入による無限分裂ヒト歯髄幹細胞の樹立.
    (日本歯科保存学会第156回春季学術大会 2022)
  • Bioactive Glass-βTCP複合粒子の物理化学的特性と細胞適合性.
    (日本歯科保存学会第156回春季学術大会 2022)
  • バイオセラミックス系根管用シーラー「ニシカキャナルシーラーBG」を用いた根管充填症例の3年予後調査.
    (日本歯科保存学会第156回春季学術大会 2022)
  • バイオアクティブポーラスフィラーの物理化学的特性.
    (第81回九州歯科学会 2022)
more...
Works (3):
  • Joint research on dental pulp regeneration
    2003 -
  • Joint research on ozonised water
    2000 -
  • Joint research on vertical root canal filling
    2000 -
Education (4):
  • 1989 - 1993 Kyushu Dental College
  • - 1993 Kyushu Dental College
  • 1983 - 1989 Kyushu Dental College Dentisty
  • - 1989 Kyushu Dental College
Professional career (1):
  • (BLANK) (Kyushu Dental College)
Work history (6):
  • 2010/04 - 現在 Kyushu Dental College
  • 2005/04 - 2010/03 Kyushu Dental College
  • 1994/04 - 2004/03 Kyushu Dental College
  • 1992/04 - 1994/03 学術振興会 特別研究員
  • 1993/03 - 1994/01 National Institutes of Health, USA National Institute of Dental Research Postdoctoral fellow
Show all
Committee career (7):
  • 2019/04 - 現在 日本歯科保存学会 副理事長
  • 2015/04 - 2021/03 厚生労働省 歯科医師国家試験問題作成委員
  • 2017/04 - 2019/03 日本歯科保存学会 編集委員会委員長
  • 2016/04 - 2017/03 厚生労働省 歯科医師国家試験出題基準改定部会委員
  • 2014/12 - 2015/11 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
Show all
Awards (8):
  • 2012/06 - 日本歯内療法学会 日本歯内療法学会専門医・指導医
  • 2005 - 日本歯科保存学会
  • 2004 - 日本歯科保存学会学術賞
  • 2002 - 日本歯科保存学会デンツプライ賞
  • 2001 - 日本歯科保存学会デンツプライ賞
Show all
Association Membership(s) (7):
日本歯周病学会 ,  JAPAN ENDODONTIC ASSOCIATION ,  九州歯科学会 ,  生化学会 ,  歯科基礎医学会 ,  日本歯科保存学会 ,  International Association for Dental Research
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page