Rchr
J-GLOBAL ID:200901039389463096   Update date: Mar. 13, 2023

Taguchi Satoshi

タグチ サトシ | Taguchi Satoshi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://s-mac-p92.sap.hokkyodai.ac.jp/
Research field  (6): Functional solid-state chemistry ,  Thin-film surfaces and interfaces ,  Primary/secondary education and curricula ,  Basic physical chemistry ,  Green/sustainable/environmental chemistry ,  Science education
Research keywords  (10): Surface science ,  理科教育 ,  科学教育 ,  化学教育 ,  物理化学 ,  電極表面科学 ,  電気化学 ,  Chemical Education ,  Surface electrochemistry ,  Electrochemistry
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 化学教育教材の開発と指導法の研究
  • 金属-溶液界面における小分子の電気化学的酸化・還元反応に関する研究
  • 金属単結晶電極への異種金属イオンのアンダ-ポテンシャル析出に関する研究
  • Study of teaching material and teaching method for Chemistry
  • Study of electrochemical oxidation and reduction of small molecules at metal-sdution interface.
Show all
Papers (56):
  • Masaru Kato, Yuki Unuma, Manabu Okui, Yunteng Qu, Jinhang Zheng, Satoshi Taguchi, Fumiya Kiguchi, Mashu Torihata, Yunzhi Gao, Nagahiro Hoshi, et al. Electrocatalytic activity and volatile product selectivity for nitrate reduction at tin-modified Pt(100), Pd(100) and Pd-Pt(100) single crystal electrodes in acidic media. Electrochimica Acta. 2021. 139281-139281
  • 佐々 祐之, 田口 哲, 小野寺 基史, 姫野 完治, 佐川 正人. 教員養成学を基盤とした教職大学院のカリキュラム開発 -北海道教育大学教職大学院の改組に向けて-. 令和元年度 日本教育大学協会研究集会発表概要集. 2019. 74-75
  • 濱谷 成樹, 田口 哲. 中学校・高校におけるダニエル電池製作・実験方法に関する考察. 日本理科教育学会 北海道支部大会発表論文集. 2019. 29. 5-8
  • HAMAYA Naruki, TAGUCHI Satoshi, INOUE Shoshi. Creation and Utilization of a Computer Simulation for Learning Neutralization Titration by Programing Language "Processing" in High School Chemical Education. Journal of Hokkaido University of Education Sapporo. 2019. 69. 2. 191-206
  • Masaru KATO, Ai ARAKI, Yuki HARA, Satoshi TAGUCHI, Ichizo YAGI. Cathodic Arc-plasma Deposition of Platinum Nanoparticles on Fluorine-doped Tin Oxide for Electrocatalytic Nitrate Reduction Reaction. The Electrochemical Society of Japan. 2018. 86. 5. 220-222
more...
MISC (25):
  • 鵜沼佑規, 奥井学, 田口哲, 加藤優, 加藤優, 八木一三, 八木一三. Nitrate Reduction at Tin-modified Noble Metal Single Crystalline Electrodes. 表面と真空. 2021. 64. 8
  • 鵜沼佑規, 奥井学, 田口哲, 星永宏, 加藤優, 加藤優, 八木一三, 八木一三. Nitrate reduction reaction at well-defined surfaces of tin-modified platinum-palladium single crystalline electrodes. 日本表面真空学会学術講演会要旨集(Web). 2020. 2020
  • 荒木愛, 加藤優, 田口哲, 八木一三. アークプラズマ蒸着を用いて調製した金属ナノ粒子電極による硝酸イオン還元. 電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM). 2017. 84th
  • 柚木 朋也, 田口 哲, 尾関 俊浩. 24J-603 融雪剤を利用した寒剤についての一考察 : 塩化カルシウムと塩化マグネシウムを利用して(物理教材・教育法,一般研究発表(口頭発表)). 日本理科教育学会全国大会要項. 2014. 64. 423-423
  • TAGUCHI Satoshi. CCDカメラとコンピュータネットワークを活用した半仮想化学実験システムの開発. 2003. 107-108
more...
Books (27):
  • 未来へひろがるサイエンス1 指導書第2部詳説
    新興出版社啓林館 2016
  • 未来へひろがるサイエンス2 指導書第2部詳説
    新興出版社啓林館 2016
  • 未来へひろがるサイエンス3 指導書第2部詳説
    新興出版社啓林館 2016
  • 中学校理科用 文部科学省検定済教科書 未来へひろがるサイエンス1
    新興出版社啓林館 2016
  • 中学校理科用 文部科学省検定済教科書 未来へひろがるサイエンス2
    新興出版社啓林館 2016
more...
Works (6):
  • 高指数面白金単結晶電極上での硝酸イオンの還元
    2003 - 現在
  • 化学教育用教材の開発
    1998 - 現在
  • 貴金属単結晶の電気化学
    1993 - 現在
  • シクロデキストリン薄膜を用いた環境汚染物質センシング
    2003 - 2007
  • Development of teaching material for Chemistry
    1998 - 2001
more...
Education (5):
  • 1993 - 1996 北海道大学大学院 地球環境科学研究科 物質環境科学専攻 博士後期課程 修了
  • - 1996 Hokkaido University Graduate School, Division of Earth Environmental Science and Technology
  • 1991 - 1993 北海道大学大学院 理学研究科 化学専攻 修士課程 修了
  • 1987 - 1991 Hokkaido University of Education Faculty of Education
  • - 1991 Hokkaido University of Education Faculty of Education 小学校教員養成課程・理科・化学専攻
Professional career (3):
  • Ph. D. (Hokkaido University)
  • Master of science (Hokkaido University)
  • 教育学士 (北海道教育大学)
Work history (13):
  • 2019/10 - 現在 Hokkaido University of Education Faculty of Education Sapporo Campus Chair, Sapporo Campus
  • 2011/04 - 現在 Hokkaido University of Education Professor
  • 2007/04 - 2011/03 Hokkaido University of Education Sapporo Campus, Faculty of Education
  • 2000/04 - 2006/03 Hokkaido University of Education Sapporo Campus, Faculty of Education
  • 2003/02 - 2003/12 スペイン・アリカンテ大学理学部 客員研究員
Show all
Committee career (7):
  • 2018/09 - 現在 日本教育大学協会 企画・調査研究委員会「エビデンスに基づく国立大学教員養成の将来像検討ワーキンググループ 」(国立大学教員養成の成果に関するエビデンス調査グループ) 委員
  • 1999/09 - 現在 化学教育ジャーナル (コンピュータ化学会) 編集委員
  • 1996/04 - 現在 公益社団法人 電気化学会 北海道支部幹事
  • 2006/10 - 2012/08 独立行政法人 大学入試センター 教科科目第二委員会 委員
  • 2007/04 - 2009/03 公益社団法人 電気化学会 評議員
Show all
Awards (1):
  • 2001/06 - 日本化学会第79回春季年会ポスター賞「手作り簡易型分光器・CCDカメラ・コンピュータを活用した発光スペクトル教育用演示実験システムの開発」
Association Membership(s) (5):
国際電気化学会(ISE; International society of electrochemistry) ,  CIEC (COMMUNITY FOR INNOVATION OF EDUCATION AND LEARNING THROUGH COMPUTERS AND COMMUNICATION NETWORKS) ,  触媒学会 ,  電気化学会 ,  日本化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page