Rchr
J-GLOBAL ID:200901039654060969   Update date: Apr. 22, 2020

Chimoto Akiko

千本 暁子 | Chimoto Akiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Economic history
Research keywords  (8): 人材育成 ,  奉公人制度 ,  雇用史 ,  工場法 ,  紡績業 ,  女性史 ,  Women's Studies ,  Economic History
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 近世・近代の雇用史
  • 近代日本の女性労働史
  • Women's labour in Modern Japan
  • Study on School Education and Industrial Training
Papers (28):
  • CHIMOTO Akiko. Process of change in the Bekke(Non-kin Branch Family)System of the House of Konoike in the Edo period. 2017. 52. 1. 3-23
  • CHIMOTO Akiko. Employment Relations in the Spinning Industry: Dispute between Kanebo and the Central Cotton Spinners Federation. SOCIO-ECONOMIC HISTORY. 2016. 82. 2. 37-59
  • 千本 暁子. 都市化と女性有業率-1920年国勢調査を用いて-. 同志社商学. 2012. 63. 5. 278-298
  • 協調会『俸給生活者・職工 生計調査報告』の史料的価値の評価について-谷沢弘毅氏のリプライ・ 検証論文への反論-. 社会政策学会編『子育てをめぐる社会政策-その機能と逆機能-』法律文化社. 2008. 19. 291-296
  • 日本における工場法成立史 -熟練形成の視点から-. 『阪南論集』(社会科学編). 2008. 43. 2. 1-17
more...
MISC (20):
  • 千本 暁子. 安岡先生と「使用人給与制度私議」. 三井文庫論叢 140-141 2017年5月. 2017. 50(別冊). 168-169
  • 千本 暁子. (書評)野依智子『近代筑豊炭鉱における女性労働と家族-「家族賃金」観念と「家庭イデオロギー」の形成過程-』(明石書店、2010年2月刊). 『大原社会問題研究所雑誌』. 2011. 632. 76-79
  • 日本歴史学会. (書評)ジャネット・ハンター著・阿部武司・谷本雅之監訳『日本の工業化と女性労働-戦間期の繊維産業-』(有斐閣、2008年6月10日刊). 『日本歴史』. 2009. 733. 122-124
  • 社会経済史学会. (書評)榎一江『近代製糸業の雇用と経営』(吉川弘文館、2008年3月1日). 『社会経済史学』74-5. 2009. 74. 5. 83-85
  • 経営史学会. (書評)浅海典子『女性事務職のキャリア拡大と職場組織』(日本経済評論社、2006年5月1日刊). 経営史学. 2007. 42. 2. 67-70
more...
Books (16):
  • ≪La loi sur les usines de 1911: apprentissage,monopole et discipline au travail ≫ (tranduction du japonais de Frederic Beudart), dans Alessandro Stanziani(dir), Le travail contraint en Asie et en Europe XVIIe-XXe siècles,sous, Pars, Fondation de la Maison
    2010
  • 明治期における職員層の形成
    安岡重明編『近代日本の企業者と経営組織』同文舘出版 2005
  • 日本における性別役割分業の形成(再録)
    永原和子編『家業と役割』吉川弘文館 2003
  • 日本における性別役割分業の形成(抄録)
    大門正克・小野沢あかね編『民衆世界への問いかけ』 東京堂出版 2001
  • (分担執筆)月桂冠株式会社・社史編纂委員会『月桂冠 三百六十年史』
    月桂冠株式会社 1999
more...
Education (2):
  • 1978 - 1983 Doshisha University
  • 1974 - 1978 Doshisha University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Doshisha University)
Work history (4):
  • 2001/04 - Hannan University Faculty of Economics
  • 1987/04 - 2001/03 Hannan University Faculty of Economics
  • 1986/04 - 1987/03 Hannan University Faculty of Economics
  • 1983/04 - 1985/03 日本学術振興会奨励研究員
Committee career (3):
  • 2017/01 - 現在 経営史学会 常任理事
  • 2017/01 - 現在 経営史学会 学会賞選考委員会委員長
  • 2013/01 - 2016/12 経営史学会 編集委員
Association Membership(s) (4):
日本労務学会 ,  社会政策学会 ,  経営史学会 ,  社会経済史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page