Rchr
J-GLOBAL ID:200901039946664962   Update date: Jul. 30, 2008

Omura Keiko

オオムラ ケイコ | Omura Keiko
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.nagoyacollege.ac.jp
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (2): 青年心理学 ,  Psychology of adolescence
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 1975 - 現代青年の性役割について
  • 1975 - On sex role of modern youngs
MISC (23):
  • 本学ボランティアサークル学生たちの成長過程について. 名古屋短期大学研究紀要. 2004. 42
  • 子どもの変化と保育・子育て支援(共著). (財)愛知公園協会 愛知こどもの国. 2003
  • 地域子育て支援センター事業の発展状況と今後の課題-愛知・岐阜の場合(共著). 名古屋短期大学研究紀要. 2003. 41
  • 日本最後の若者宿-鳥羽市答志の寝屋子の研究(共著). 九州工業大学研究報告(人文・社会科学). 2003. 51
  • 地域社会の希薄化. 青年心理学事典 福村出版. 2000. 390
more...
Books (12):
  • 新かたりあう青年心理学(共著)
    青木書店 1999
  • 保育のための発達と教育の心理学(共著)
    三学出版 1999
  • Psychology about Development and Education for Nurture
    1999
  • 資料でわかる乳児の保育新時代(共著)
    ひとなる書房 1994
  • 中学・高校教師になるための教育心理学(共著)
    有斐閣 1993
more...
Education (4):
  • - 1970 Kyushu University
  • - 1970 Kyushu University
  • - 1968 Kyushu University
  • - 1968 Kyushu University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Association Membership(s) (4):
日本青年心理学会 ,  日本生活指導学会 ,  日本保育学会 ,  日本教育心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page