Rchr
J-GLOBAL ID:200901040387534679   Update date: Nov. 16, 2020

IKUTOSHI ARUGA

アルガ イクトシ | IKUTOSHI ARUGA
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
Research field  (1): History - General
Research keywords  (1): History of German Sport and Culture
Papers (25):
  • 有賀郁敏. ドイツにおける社会国家と余暇・スポーツに関する一考察-ミヒャエル・クリューガー論文に対する一つの応答. 立命館産業社会論集. 2011. 第46. 第4. 111-132
  • 結社研究の最近の動向-ドイツの事例を中心に-. スポーツ史学会会報『ひすぽ』. 2007. 2
  • 「子どもの安全と人々の共同に支えられた地域づくり」. 『子どもをを守る桂坂学区安全白書2005』(京都市「地域の安心安全ネットワーク形成事業(平成17年度)報告書,桂坂学区自治連合会安全推進委員会). 2006. 5-20頁
  • スポーツクラブの源流. 『京都新聞』2004年9月22日付朝刊. 2004
  • アソシエーションの歴史と現代の公共圏. 『<方法>としての人間と文化』ミネルヴァ書房. 2004. pp. 132-150
more...
Books (23):
  • 「ドイツ社会国家における余暇・スポーツ-20世紀ドイツ史の一段面-」『体育・スポーツ史にみる戦前と戦後』
    道和書院 2013 ISBN:9784810521245
  • 「歴史学とスポーツ史-歴史意識からの問い-」『現代スポーツ論の射程-歴史・理論・科学-』
    文理閣 2011
  • 「ドイツ初期協会組織における秩序形成-黎明期におけるトゥルネン協会を中心に-」『現代スポーツ論の射程』
    文理閣 2011 ISBN:9784892596575
  • 「ドイツ初期トゥルネン協会運動における結社の自由をめぐる問題-結社、法制度、社会的自己調整メカニズム」『体育・スポーツの近現代-歴史からの問いかけ』
    不昧堂出版 2011
  • ミヒャエル・クリューガー著『カール・フェルカーと英国におけるドイツトゥルネンの始まり』
    立命館産業社会論集 2009
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • Einige Ü berlegungen zum Sport in Japan
    (第5回日独スポーツ科学会議、2002年7月16日 2002)
  • Dr.Lothar Wieser,Turnvereine in Brasilien-解説-
    (『体育史研究』日本体育学会 体育史専門分科会 2000)
Education (2):
  • - 1985 University of Tsukuba Physical Education, Health and Sport Sciences
  • - 1980 Waseda University Department of Education
Professional career (1):
  • Master of Education
Association Membership(s) (4):
The Japanese Society for German Contemporary History ,  JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY ,  The Japan Society of Sport History ,  Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page