Rchr
J-GLOBAL ID:200901041123526178   Update date: Jun. 07, 2020

Kagawa Mari

カガワ マリ | Kagawa Mari
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Politics
Research keywords  (10): 移民に対する強制退去、国外追放 ,  言語政策としての二言語教育政策 ,  日系ラテンアメリカ人への戦後補償 ,  非合法移民学生と高等教育 ,  カリフォルニア政治 ,  ラティーノの子供たちと教育 ,  非合法移民 ,  ラティーノ ,  アメリカ合衆国の移民政策 ,  Immigration and Education Policies in U.S. and California
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • Immigration and education policies toward Latinos in California and Federal government from political and international point of view
  • Study on the Initiative Procedure in the state of California,U.S.A.
Papers (25):
  • 賀川 真理. アメリカ政府による日系ラテンアメリカ人の強制連行と戦後補償-市民自由法制定から30年を経た今、点から線へ(後編). 阪南論集・社会科学編. 2019. 55. 1. 1-8
  • 賀川 真理. アメリカ政府による日系ラテンアメリカ人の強制連行と戦後補償-市民自由法制定から30年を経た今、点から線へ(前編). 阪南論集・社会科学編. 2019. 54. 2. 17-41
  • 賀川 真理. テキサス州クリスタル・シティ抑留所をあとにして71年-カルメン・モチヅキさんとヤエ・アイハラさんのあゆみ(補遺). 阪南論集・社会科学編. 2018. 53. 2. 215-225
  • 賀川 真理. テキサス州クリスタル・シティ抑留所をあとにして71年-カルメン・モチヅキさんとヤエ・アイハラさんのあゆみ(後編). 阪南論集・社会科学編. 2017. 53. 1. 103-122
  • 賀川 真理. テキサス州クリスタル・シティ抑留所をあとにして71年-カルメン・モチヅキさんとヤエ・アイハラさんのあゆみ(前編). 阪南論集・社会科学編. 2017. 52. 2. 169-185
more...
MISC (11):
  • The Comparative Studies on the National Park System between U.S.A. and Japan from the Political and Economical Point of View. The Aoyama Journal of International Politics, Economics and Business. 2003. 61. 131-166
  • Some. Controversy between Japan and U.S.A. on Pearl Harbor and Hiroshima. THE HANNAN RONSHU Social Science. 2000. 35. 3. 37-50
  • The Attitude of Federal Government and Local Government in U. S. A and Japanese Government toward the Exclusion of Japanese Students from the San Francisco Public Schools. 1995
  • The Rise of the Irish in San Francisco Local Politics and the Asian Immigration Problem at the turn of the 20th Century. Hogaku Kenku Journal of Law, Politics and Sociology. 1995. 68. 10. 241-283
  • The Exclusion of Japanese Students from the San Francisco Public Schools in 1906 and Japan-United States Relations. Hogaku Seijigaku Ronkyu. 1992. 13. 35-60
more...
Books (9):
  • alifornia Politics and the Latino: A Fight for Fair Treatment and Civil Life
    Koyo Shobou 2011
  • California Politics and the ‘Minority’ through the Initiatives in Multicultural Society
    Fuma Shobou 2005
  • 「日本人と公立学校分離教育」吉田亮編著『アメリカ日本人移民の越境教育史』
    日本図書センター 2005
  • 「排日土地法の制定とパナマ太平洋万国博覧会-珍田捨己の対米認識を中心として」長谷川雄一編著『大正期日本のアメリカ認識』
    慶應義塾大学出版会 2001
  • The Reaction to the Alian Land Law and the Panama-Pacific International Exposition in California The Japanese Recognition toward U.S.A. in Taisho Era
    Keio Gigyuku University Press 2001
more...
Lectures and oral presentations  (7):
  • 第二次世界大戦下にアメリカによって強制収容された日系ラテンアメリカ人に対する戦後補償
    (阪南大学あべのハルカスキャンパス公開講座 2019)
  • 移民社会アメリカからの警告-外国人労働者の受け入れ拡大をめぐって
    (はびきの市民大学 2019)
  • 第二次世界大戦下における日系ラテンアメリカ人の強制送還に関する一考察-なぜ彼らがアメリカに送還されなければならなかったのか
    (日本アメリカ史学会 (明治大学)第13回年次大会・自由論題セッション報告 2016)
  • カリフォルニア州における高等教育と移民-ドリーム・アクトを中心に
    (アメリカ学会(東京外国語大学)部会報告 2013)
  • 「アメリカの高等教育におけるアファーマティヴ・アクション論争-カリフォルニア州とミシガン州における比較考察」
    (アメリカ史研究者夏期セミナー・シンポジウム(南山学園研修センター) 2004)
more...
Works (1):
  • The National Endowment for the Humanities Summer Institute on“The Roosevelt Years: The Depression, the New Deal, and World War II”(the Franklin and Eleanor Roosevelt Institute,安倍フェローシップ主催)参加、1993年4月報告書(“Who Made the Japanese Send the War Relocation Cent・・・
    1992 -
Education (5):
  • 1989 - 1992 慶應義塾大学大学院(博士課程) 政治学専攻
  • - 1992 Keio University
  • 1987 - 1989 慶應義塾大学大学院(修士課程) 政治学専攻
  • 1983 - 1987 Keio University Department of Political Sciences Law
  • - 1987 Keio University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Keio University)
Work history (12):
  • 1997/04 - 現在 Hannan University Faculty of International Communication
  • 1993/04 - 現在 Keio University Correspondence Courses
  • 2009/08 - 2009/09 UCLA,Chicano Studies Research Center Visiting Scholar
  • 2008/04 - 2009/03 UCLA, Graduate Scool of Education and Information Studies Visiting Scholar
  • 1995/04 - 2008/03 Keio University Faculty of Letters
Show all
Association Membership(s) (3):
慶應法学会 ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR AMERICAN HISTORY ,  アメリカ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page