Rchr
J-GLOBAL ID:200901042622389170   Update date: Nov. 27, 2020

Kirimura Takashi

キリムラ タカシ | Kirimura Takashi
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Other affiliations (2):
  • 東京大学  空間情報科学研究センター   客員研究員
  • 立命館大学  衣笠総合研究機構   客員協力研究員
Research field  (3): Other ,  Human geography ,  Geography
Research keywords  (12): Twitterデータ ,  SNSデータ ,  機械学習 ,  Historical GIS ,  WebGIS ,  residential differentiation ,  structure of residential area ,  population ,  small area statistics ,  city ,  Self Organizing Map ,  Geographical Information System
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2020 - 2024 成熟期のグローバル都市における居住分化と不動産市場の分極化に関する国際比較
  • 2019 - 2023 凍土環境利用と保全に向けた凍土荒廃影響評価の共創
  • 2019 - 2022 機械学習を用いた既存の都市内部構造モデルの定量的評価と再構築
  • 2016 - 2020 歴史GISによるデジタル・ヒューマニティーズの展開
  • 2015 - 2019 都市圏域設定と都市圏データベースの構築及びそれらに基づく都市の実証分析・政策分析
Show all
Papers (62):
  • 桐村 喬. 皇學館大学におけるGIS教育の展開と実践. 皇學館大学紀要. 2021. 59. 印刷中
  • Takashi Kirimura. Using Geotagged Twitter Data as Time-Series Data on Movement of People in Japan. 2020. 29. PDF(全9ページ)
  • KIRIMURA Takashi, FUJIWARA Naoya, HIRAOKA Takayuki. Spatial Distributions and Hierarchical Structures of Nouns Used in Geo-tagged Tweets: A Case Study in Kyoto City. 2019. 28. PDF(全4ページ)
  • Takashi Kirimura. An Examination of the Distribution of White-Collar Worker Residences in Tokyo and Osaka during the Modernizing Period. ISPRS International Journal of Geo-Information. 2019. 8. 9
  • KIRIMURA Takashi. Changes in the distribution and structure of white-collar workers’ residences in Japan during the period of modernization. Abstracts of the International Cartographic Association. 2019. 2019. 1
more...
MISC (9):
  • 桐村 喬. ツイッターデータからみたCOVID-19感染拡大と「行動変容」. 地理. 2020. 65. 7. 63-71
  • 桐村 喬. ツイッターデータでどんな分析ができるのか?. 地理. 2019. 64. 12. 4-11
  • 桐村 喬. WebGIS・SNS・ビッグデータが描く都市の諸相. 10+1 web site. 2016
  • Takashi Kirimura. Happiness Map of Japan: Geographical Differences in Internet Slang for Laughing and Emoticons of Smiling Faces. Esri Map Book. 2016. 31. 102-103
  • 桐村 喬. 単身世帯増加を抑制するより地域コミュニティに取り込む方策を. オムニ・マネジメント. 2015. 2015年12月号
more...
Books (9):
  • 文化情報学事典
    勉誠出版 2019 ISBN:9784585200710
  • ツイッターの空間分析
    古今書院 2019 ISBN:9784772253291
  • 大学生のための情報リテラシー
    共立出版 2018 ISBN:9784320124288
  • 地理空間情報を活かす 授業のためのGIS教材
    古今書院 2017 ISBN:9784772253055
  • GISを使った主題図作成講座-地域情報をまとめる・伝える-
    古今書院 2015 ISBN:9784772241878
more...
Lectures and oral presentations  (78):
  • 非負値行列因子分解・非負値テンソル因子分解を用いた都市内部構造分析の試み
    (2020年人文地理学会大会 2020)
  • TwitterデータからみたCOVID-19の拡大に対する「行動変容」
    (2020年日本地理学会秋季学術大会 2020)
  • 全国レベルでみたジオタグ付きツイートに用いられる地名の空間分布
    (CSIS DAYS 2020 2020)
  • Using Geotagged Twitter Data as Time-Series Data on Movement of People in Japan
    (2020)
  • 位置情報付きTwitterデータを利用した2020年1月以降の日本におけるCOVID-19感染拡大に対する人々の移動の変化の分析
    (JpGU-AGU Joint Meeting 2020: Virtual 2020)
more...
Education (3):
  • 2007 - 2010 Ritsumeikan University
  • 2005 - 2007 Ritsumeikan University
  • 2001 - 2005 Ritsumeikan University
Professional career (3):
  • 学士(文学) (立命館大学)
  • 修士(文学) (立命館大学)
  • 博士(文学) (立命館大学)
Work history (14):
  • 2019/04 - 現在 Kogakkan University Faculty of Letters, Department of Communication Associate Professor
  • 2016/04 - 2019/03 Kogakkan University Faculty of Letters Department of Communication Assistant Professor
  • 2016/04/01 - 2016/09/30 Ritsumeikan University Graduate School of Letters Graduate student(doctorate program)
  • 2015/04/01 - 2016/03/31 Waseda University School of Commerce Graduate student(doctorate program)
  • 2014/02/01 - 2016/03/31 The University of Tokyo Center for Spatial Information Science Assistant Professor
Show all
Committee career (11):
  • 2020/11 - 現在 一般社団法人人文地理学会 編集委員会常任委員
  • 2020/11 - 現在 一般社団法人人文地理学会 代議員
  • 2020/05 - 現在 地理情報システム学会 企画委員会委員
  • 2020/03 - 現在 日本地理学会 地理学評論編集専門委員会委員
  • 2018/05 - 現在 地理情報システム学会 教育委員会委員
Show all
Awards (6):
  • 2018/05/24 - ESRIジャパンユーザ会 第14回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー 第一位 東京はどの方角に成長してきたか -1930 年以降の小地域統計からみた人口増加-
  • 2017/10/28 - 一般社団法人地理情報システム学会 GIS学会賞 研究奨励部門
  • 2015/05/29 - ESRIジャパンユーザ会 第11回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー 第一位 ハッピーマップ “(笑)”と笑顔の顔文字からみた感情表現の地域差
  • 2013/05/30 - ESRIジャパンユーザ会 第9回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー 第一位 福島県相馬市の復興まちづくりに対するGeodesign手法の適用
  • 2013/05 - ESRIジャパンユーザ会 第9回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー 第二位 京都のどこで”つぶやく”?-ジオタグ付きツイートによる観光客分布の把握の試み-
Show all
Association Membership(s) (7):
都市住宅学会 ,  東京地学協会 ,  日本都市地理学会 ,  人文地理学会 ,  日本都市計画学会 ,  地理情報システム学会 ,  日本地理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page