Rchr
J-GLOBAL ID:200901042710853277   Update date: Feb. 02, 2021

Usui Akira

ウスイ アキラ | Usui Akira
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2019 - 2022 会計不正防止のための知識の集積とスピルオーバーによる市場モニタリング制度の構築
  • 2019 - 2022 AI技術の展開とビッグデータ環境下の情報開示・監査制度に関する理論・実証研究
  • 2015 - 2018 The Impact of Huge Disasters on Capital Markets and Accounting Disclosure: Theory and Empirical Evidence
  • 2015 - 2017 An empirical study on capital market administration and accounting policy based on long-term financial data
  • 2013 - 2016 Research on Accounting Policy and Earnings Management from Managers' Perspective
Show all
Papers (17):
  • 薄井彰. 「発生主義会計と費用収益対応原則の維持:日本の実証的証拠から」. 『日本会計史学会年報』. 2018. 36. 25-32
  • 薄井彰. 「経営分析の過去,現在,未来」. 『経営分析研究』. 2018. 34. 47-54
  • 薄井彰. 「企業会計基準法の審議過程と会計基準設定機関の設置」(査読有). 『日本会計史学会年報』. 2016. 34. 35-56
  • 薄井彰. 「戦後日本の会計制度、市場、企業」. 『月刊 資本市場』. 2016. 369. 22-30
  • 薄井彰. 「会計制度と資本市場」. 『会計・監査ジャーナル』. 2014. 26. 12. 109-116
more...
Books (5):
  • 『会計制度の経済分析』(2016年第59回日経・経済図書文化賞、2016年第44回日本公認会計士協会学術賞、2016年日本会計研究学会太田・黒澤賞、2016年日本会計史学会賞、2016年日本経営分析学会賞(著書の部)、および2017年日本ディスクロージャー研究学会賞(著書の部)の受賞著書)
    中央経済社 2015
  • 『金融サービスと会計』
    中央経済社 2012
  • 『バリュエーションと会計』
    中央経済社 2011
  • 『バリュー経営のM&A投資』
    中央経済社 2001
  • 『国際財務データベース入門』
    日本経済新聞社 1992
Lectures and oral presentations  (15):
  • 「パネルディスカッション:経営分析の研究および教育の今後」
    (連合大会2018 2018)
  • 「パネルディスカッション:わが国の会計、監査、およびディスクロージャーの 在り方」
    (連合大会2018 2018)
  • 「日本の会計、監査、およびディスクロージャーの研究とグローバルスタンダード」
    (連合大会2018 2018)
  • 「パネルディスカッション:AI技術の展開とビックデータ環境下の会計・監査のイノベーション」
    (第39回研究大会 2018)
  • 「ディスクロージャーの理論と実証」
    (第16回研究大会 2017)
more...
Professional career (1):
  • 修士
Awards (10):
  • 2017/12 - 日本ディスクロージャー研究学会 日本ディスクロージャー研究学会賞(著書の部)
  • 2016/11 - 日本経済新聞社・日本経済研究センター 第59回日経・経済図書文化賞
  • 2016/10 - 日本経営分析学会 日本経営分析学会賞(著書の部)
  • 2016/09 - 日本会計史学会 日本会計史学会賞
  • 2016/09 - 日本会計研究学会 日本会計研究学会太田・黒澤賞
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page