Rchr
J-GLOBAL ID:200901043258496930   Update date: Mar. 31, 2021

Nakayama Keiko

ナカヤマ ケイコ | Nakayama Keiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/e7b2910b58e4f3d3e0cfc4f2486c3925.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/e7b2910b58e4f3d3e0cfc4f2486c3925.html
Research field  (3): Developmental biology ,  Cell biology ,  Molecular biology
Research keywords  (3): genetic engineering ,  protein degradation ,  cell cycle
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2018 - 2020 細胞老化へ向かう代謝アダプテーションのエピゲノムからの探索
  • 2018 - 2020 過剰な遺伝子増幅を誘導するシグナル経路を明らかにする
  • 2017 - 2020 ヒストンコードによる転写伸長速度制御機構の解明
  • 2015 - 2017 Genome wide analysis of epigenetic regulation of enhancer activity via H3K27 modifications
  • 2016 - 2017 DNA複製による転写とエピゲノム状態の制御の可能性について
Show all
Papers (243):
more...
MISC (81):
more...
Books (8):
  • 細胞工学
    株式会社 学研メディカル秀潤社 2012
  • The Cell Cycle Principles of Control
    メディカル・サイエンス・インターナショナル 2008
  • キーワードで理解する細胞周期イラストマップ
    羊土社 2005
  • 発生における細胞増殖制御
    Springer 2004
  • わかる実験医学シリーズ「細胞周期がわかる」
    羊土社 2001
more...
Lectures and oral presentations  (133):
  • 蛋白分解異常による新規筋萎縮性側索硬化症の発症機構
    (第42回日本神経科学大会 2019)
  • ユビキチン化によるヒストンシャペロンFACT複合体の機能制御
    (第41回日本分子生物学会 2018)
  • Cyclin Fの突然変異はVCPのATPase活性に影響することによりALS発症に関与する可能性がある
    (第41回日本分子生物学会 2018)
  • ユビキチン化によるヒストンシャペロンFACTの制御
    (東北大学知のフォーラム5周年記念特別講演会 2018)
  • ALS患者で同定されたC21ORF2変異によるNEK1の制御
    (第59回日本神経学会総会 2018)
more...
Education (2):
  • - 1991 Tokyo Medical and Dental University Internal Medicine
  • - 1986 Tokyo Medical and Dental University Medical School
Professional career (2):
  • Ph. D. (Tokyo Medical and Dental University)
  • 博士(医学) (Tokyo Medical and Dental University)
Work history (11):
  • 2018/10 - 現在 Tohoku University
  • 2003/01 - 現在 東北大学大学院医学系研究科 教授
  • 2012/04 - 2015/03 東北大学メディカル・メガバンク機構 人材育成部門長
  • 1997/05 - 2003/01 九州大学生体防御医学研究所 助教授
  • 1997/05 - 2002/12 九州大学生体防御医学研究所 助教授
Show all
Committee career (2):
  • 2014/04 - 2015/03 復興促進プログラム(A-STEP)評価委員会 委員
  • 2014/04 - 2015/03 復興促進プログラム(A-STEP)評価委員会 委員
Awards (3):
  • 2013/02/28 - RIRSTプログラム公開活動実行委員会 FIRSTシンポジウム「『科学技術が拓く2030年』へのシナリオ」内NEXTライフ・イノベーション・ポスターセッション銅賞
  • 2008/03 - 東北大学医学部長、医学系研究科長 平成19年度医学部・医学系研究科「教育貢献賞」
  • 1992/04 - 東京医科歯科大学 東京医科歯科大学研究奨励賞
Association Membership(s) (5):
日本癌学会(2007/04-2007/09 プログラム委員) ,  日本細胞生物学会(2007/05-2010/04 プログラム委員) ,  日本細胞生物学会(2006/11-2007/05 将来検討委員) ,  日本分子生物学会(1996/04-) ,  日本癌学会(1999/04-)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page