Rchr
J-GLOBAL ID:200901043703880532   Update date: Feb. 01, 2006

Kida Eijiro

キダ エイジロウ | Kida Eijiro
Affiliation and department:
Research field  (3): Economic history ,  Economic policy ,  Economic policy
Research keywords  (4): 経済史 ,  経済政策 ,  Economic History ,  Economic Policy
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 1998 - 芸予諸島の塩業史
  • 1998 - A History of Salt Manufacture of the Geiyo Islands
  • 勤労者財産形成政策
  • 所得分配政策
  • Asset Formation Policy for Employee
Show all
MISC (19):
  • 生名村の塩田経営の実態(美登屋村上家の実例)ー明治45年から大正4年までの深浦壱番濱についてー共同研究「瀬戸内島嶼部の独自性と周辺地域との交流について」の一部として. 岡山商大社会総合研究所報. 2002. 第23号
  • (岩城村)三浦家の塩田経営ー明治39年から42年までの掛之浦中濱についてー共同研究「瀬戸内海および周辺地域における流通と交通の発達(続)」の一部として. 岡山商大社会総合研究所報. 2001. 第22号
  • (生名村)東村上家の塩田経営ー明治39年から明治42年までの深浦壱番濱についてー共同研究「瀬戸内海および周辺地域における流通と交通の発達」の一部として. 岡山商大社会総合研究所報. 2000. 第21号
  • 勤労者財産形式促進制度の目的と成果分配モデル. 岡山商大論叢. 1999. 34. 3. 63-80
  • Aims of Asset Formation Systems for Laborer and Distribution Models of Performance. Journal of Okayama Shoka University. 1999. 34. 3. 63-80
more...
Books (6):
  • マクロ分配理論の基本的モデル
    現代経済学の諸相 中央経済社 1994
  • Basic Models of Macro Distribution Theory
    Aspects of Modern Economics 1994
  • 現代経済政策論入門
    有斐閣 1991
  • An Introduction to Modern Economic Policy
    1991
  • 多元社会の構造と病理
    新評論 1984
more...
Education (4):
  • - 1975 Kobe University
  • - 1975 Kobe University
  • - 1970 Kobe University Department of Economics
  • - 1970 Kobe University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Kobe University)
Work history (8):
  • 1991 - 1999 Okayama Shoka University The faculty of Law and Economics
  • 1991 - 1999 Okayama Shoka University, Associate Professor
  • 1999 - - 岡山商科大学法経学部 教授
  • 1999 - - Okayama Shoka University, Professor
  • 1979 - 1991 Okayama Shoka University
Show all
Committee career (2):
  • 2002 - 生活経済学会 理事
  • 1989 - 日本経済政策学会 理事
Association Membership(s) (4):
生活経済学会 ,  経済社会学会 ,  理論・計量経済学会 ,  日本経済政策学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page