Rchr
J-GLOBAL ID:200901043962882837   Update date: Sep. 25, 2019

Kimura Maiko

キムラ マイコ | Kimura Maiko
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Research field  (2): Primary/secondary education and curricula ,  Foreign language education
Research keywords  (7): Presentation ,  SLA ,  言語政策 ,  プロトタイプ理論 ,  言語習得 ,  語彙習得 ,  Korea English Presentation
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2018 - 2021 単語認識発達ステージモデルに基づく小学校英語における識字指導法の開発
  • 2019 - 2020 プロトタイプ理論に基づく意味ネットワークの可視化によるあらたな多義語教授法の開発
  • 2014 - 2017 多言語社会日本に向けて:外国人住民支援の実態把握を背景とした言語支援推進と普及策
  • 2011 - 2014 日本におけるマイノリティ言語に関する実態把握と言語支援開発
  • English Education in Korea
Show all
Papers (11):
  • 木村 麻衣子, 荒尾浩子. 第二言語習得研究からみた早期英語教育と発音習得の可能性に関する一考察 〜日本人英語学習者を対象に. 神戸英語教育学会紀要. 2019. 34. 129-149
  • KIMURA Maiko. Vocabulary Learning for Japanese Learners of English. GEN TEFL Journal. 2018. 13. 94-105
  • 木村 麻衣子. プロトタイプ理論に基づくあらたな多義語習得へのアプローチ. 神戸英語教育学会紀要. 2017. 32. 57-85
  • 木村 麻衣子. 三重県における言語政策に関するフィールド調査. 平成23年度科学研究費補助金科研報告書. 2015. 61-70
  • A Study of Topics in English Textbooks for Mutual Understanding. 2013. 1
more...
MISC (17):
  • 木村麻衣子. 韓国英語教科書の特徴 -トンファ社出版の場合ー. アジアの子どもは英語をどう学んでいるか -英語教科書の比較からー. 2009. 42-48
  • 木村麻衣子. アクションリサーチ モティベーションの側面から. 神戸英語教育学会. 2009. 24. 21-36
  • 日韓英語教育比較. 中部英語教育学会三重支部. 2005
  • 'Application of Motivation Strategy to English Reading Education for Non-English Language Majars'. 武庫川女子大学紀要. 2002. 41-46
  • 'Application of Motivation Strategy to English Reading Education for Non-English Language Majars'. 2002. 41-46
more...
Books (5):
  • An Invitation to Critical Thinking
    2016
  • 小学校英語マルチTips 自信を持って授業をすすめるために
    2011
  • Around the Globe 異文化理解のための総合英語
    2010
  • Multicultural Japan Reading & Writing
    2010
  • English Language & Sex
Lectures and oral presentations  (37):
  • New Teaching Method in Vocabulary Learning: Based on Prototype Theory
    (2019)
  • 多義語習得にカタカナ語が果たす役割
    (神戸英語教育学会 2019)
  • Introducing Literacy to Young Learners of English
    (GEN TEFL 2019)
  • How the learner of English store the multiple meanings of polysemy
    (2018)
  • Material Development of Teaching Vocabulary
    (2018)
more...
Works (16):
  • 自分を変える話し方クラスについて
    2008 -
  • Entertain the audience by relating a personal experience
    2002 -
  • Entertain the audience by relating a personal experience
    2002 -
  • プレゼンテーションの研究
    2001 -
  • 'Persuade With power'To present a talk that persuade the audience to accept your proposal or viewpoint
    2001 -
more...
Education (5):
  • 2012 - 2017 Nanzan University
  • - 1994 Mukogawa Women's University
  • - 1994 Mukogawa Women's University
  • - 1992 Mukogawa Women's University
  • - 1992 Mukogawa Women's University
Professional career (1):
  • Master
Work history (11):
  • 2015/04 - 現在 Mukogawa Women's University Junior College Division Department of General Education
  • 1998/04 - 2015/03 Mukogawa Women's University
  • 1995/04 - 1998/03 University of Marketing and Distribution Sciences Faculty of Commerce
  • 1995/04 - 1998/03 パルモア学院
  • 1995 - 1998 Mukogawa Women's University Junior College Division
Show all
Committee career (3):
  • 2017/04 - 現在 神戸英語教育学会 理事
  • 2011/05 - 2017/05 神戸英語教育学会 事務局長
  • 2007/02 - 2007/06 中部地区英語教育学会三重大会 事務局員(会計)
Association Membership(s) (14):
中部地区英語教育学会 ,  KOTESOL ,  全国語学教育学会 ,  神戸英語教育研究会 ,  日本時事英語学会 ,  社会言語学会 ,  言語文化学会 ,  ト-ストマスタ-ズ ,  人文学会 ,  言語と人間研究会 ,  神戸英語教育学会 ,  ことばの科学会 ,  GEN Global English Network in Asia ,  Japan Language Testing Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page