Rchr
J-GLOBAL ID:200901044241447796   Update date: Sep. 01, 2020

TAKAO ITINO

イチノ タカオ | TAKAO ITINO
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://science.shinshu-u.ac.jp/~bios/Evo/itino/index.htmlhttp://science.shinshu-u.ac.jp/~bios/Evo/itino/index.html
Research field  (1): Ecology and environmental science
Research keywords  (5): conservation ,  coevolution ,  mutualism ,  speciation ,  biodiversity
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2019 - 2023 標高上下間での植物の遺伝的分化と、送粉昆虫が分化の維持に果たす役割
  • 2014 - 2018 アブラムシ-アリ相利共生系、およびアブラムシ-捕食者系における共進化の地理的解析
  • 2010 - 2014 東南アジア熱帯におけるアリが介在した動植物6者共生系の多様性の進化
  • 2010 - 2012 アリによるアブラムシの育種をもたらす選択的捕食の機構
  • 2006 - 2008 アリをめぐる三者絶対相利共生系における地理的共進化過程の解明
Show all
Papers (108):
more...
MISC (7):
more...
Books (12):
  • 生物多様性と地球環境問題. In: 生きものなんでも相談(日本動物学会近畿支部 編)
    大阪公立大学共同出版会 2009
  • 植物の防御,防御物質,アリ植物,内生菌. In: 植物の百科事典(岩槻邦男ら 編)
    朝倉書店 2009
  • 生物群集の進化-系統学的アプローチ. In: シリーズ群集生態学 第2巻「進化生物学からせまる」
    京都大学学術出版会 2009
  • アリ植物とアリ-共多様化の歴史を探る. In: 共進化の生態学-生物間相互作用が織りなす多様性
    文一総合出版 2008
  • カメムシの仲間,甲虫の仲間(カミキリムシ以外),ハチ・アリの仲間,シリアゲムシの仲間.In: 明科の自然(明科町史自然編)(清水建美・吉田利男 編)
    ほおずき書房 2007
more...
Education (3):
  • 1983 - 1985 Kyoto University
  • 1981 - 1983 Kyoto University
  • 1977 - 1981 Kyoto University
Professional career (1):
  • Doctor of Agriculture
Work history (5):
  • 2003 - 現在 Shinshu University Faculty of Science Professor
  • 2000 - 2003 Shinshu University Faculty of Science Associate Professor
  • 1993 - 1999 Kagawa University Faculty of Agriculture Associate Professor
  • 1994 - 1995 Harvard University Department of Organismic and Evolutionary Biology Visiting Scholar
  • 1985 - 1993 Kagawa University Faculty of Agriculture Lecturer
Awards (1):
  • 2001 - Ecological Research Prize
Association Membership(s) (8):
アメリカナチュラリスト学会 ,  日本熱帯生態学会 ,  日本昆虫学会 ,  日本進化学会 ,  アメリカ生態学会 ,  アメリカ進化学会 ,  個体群生態学会 ,  日本生態学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page