Rchr
J-GLOBAL ID:200901044288780493   Update date: Aug. 30, 2020

Sasaki Makoto

ササキ マコト | Sasaki Makoto
Affiliation and department:
Job title: Associate professor
Research field  (3): Orthopedics ,  Respiratory medicine ,  Rehabilitation science
Research keywords  (4): リハビリテーション ,  理学療法 ,  Rehabilitation ,  Physical Therapy
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 1995 - 2025 呼吸リハビリテーションに関する研究
  • 1995 - 2025 Study of Respiratory Rehabilitation
  • 理学療法教育に関する研究
  • 身体活動に関する研究
  • Study of physical therapy education
Show all
MISC (12):
Books (6):
  • 呼吸筋力テスト.新編 内部障害のリハビリテーション(上月正博 編)
    医歯薬出版 2009 ISBN:9784263213308
  • 人工呼吸器と呼吸理学療法.リハ実践テクニック 呼吸ケア[改訂版](塩谷隆信,高橋仁美 編)
    メジカルビュー社 2008 ISBN:9784758306850
  • リラクセーション.包括的呼吸リハビリテーションI.基礎編(塩谷隆信 編著)
    新興医学出版 2007
  • 舌運動・構音機能.図解理学療法検査・測定ガイド(奈良勲,内山靖 編)
    文光堂 2006
  • 人工呼吸器と呼吸理学療法.リハ実践テクニック 呼吸ケア(塩谷隆信,高橋仁美 編)
    メジカルビュー社 2004
more...
Lectures and oral presentations  (4):
  • 徒手筋力検査における固定と抵抗に関する検討
    (第44回日本理学療法学術大会 2009)
  • 理学療法の学校教育における「卒業研究」に関する調査
    (第43回日本理学療法学術大会 2008)
  • 重量物の距離が異なる持ち上げ動作における下肢筋疲労の腰部負担に及ぼす影響
    (第42回日本理学療法学術大会 2007)
  • 健常者における呼気筋トレーニングの咳嗽力に及ぼす影響
    (第41回日本理学療法学術大会 2006)
Education (4):
  • - 2002 Tohoku University
  • - 2002 Tohoku University Disability Science
  • - 1992 Komazawa University Department of Economics
  • - 1992 Komazawa University economics
Professional career (1):
  • Doctor of Disability Science (Tohoku University)
Work history (3):
  • 2002 - - 秋田大学医学部保健学科准教授
  • 2002 - - Associate professor, School of Health Sciences,
  • Faculty of Medicine, Akita University
Committee career (1):
  • 2007 - 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 評議員
Awards (3):
  • 2003 - 第14回理学療法ジャーナル賞
  • 2002 - 第13回理学療法ジャーナル奨励賞
  • 1999 - 第10回理学療法ジャーナル賞
Association Membership(s) (12):
理学療法科学学会 ,  日本心臓リハビリテーション学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本体力医学会 ,  日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 ,  日本理学療法士協会 ,  Society of Physical Therapy Science ,  Japanese Association of Cardiac Rehabilitation ,  Japan Diabetes Society ,  Japanese Society of Physical Fitness and Sports Medicine ,  Japan Society for Respiratory Care and Rehabilitation ,  Japanese Physical Therapy Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page