Rchr
J-GLOBAL ID:200901044556752350   Update date: Mar. 02, 2021

Urabe Hiroyuki

ウラベ ヒロユキ | Urabe Hiroyuki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://www.dokkyo.ac.jp/profinfo/lac036.htm
Research field  (3): Local studies ,  Politics ,  International relations
Research keywords  (10): Civil Military Relations ,  Regionalism ,  Human Security ,  International Security ,  Haiti ,  Chile ,  Election Observation ,  Democracy ,  Inter-American Relations ,  Latin America
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2018 - 2022 国際選挙監視活動の機能と逆機能-何が民主主義を促進し何が民主主義を阻害するのか-
  • 2015 - 2019 資源通過国の資源紛争当事者化についての研究 (研究分担者)
  • 2015 - 2018 脆弱国家ハイチをめぐる複合的な安全保障問題-震災復興と国家再建の道筋-
  • 2013 - 2015 チャベス政権下のベネズエラ (研究委員)
  • 2012 - 2015 新自由主義改革後の国家社会関係-中南米における社会支出予算決定過程の比較研究 (研究分担者)
Show all
Papers (45):
  • 浦部浩之. 権威主義体制下での選挙監視活動と2015年ベラルーシ大統領選挙-OSCE選挙監視団への参加もふまえて-. マテシス・ウニウェルサリス. 2020. 22. 1. 1-25
  • 浦部浩之. 2014年ウクライナ議会選挙と東西地域性-OSCE選挙監視団への参加もふまえて-. マテシス・ウニウェルサリス. 2020. 21. 2. 1-30
  • 国際選挙監視活動と2014年ウクライナ大統領選挙-OSCE選挙監視団への参加もふまえて-. マテシス・ウニウェルサリス. 2019. 21. 1. 1-25
  • 2017年チリ大統領・国会議員・州議会議員選挙-国会議員選挙制度の改革とチリ政治刷新の展望-. マテシス・ウニウェルサリス. 2019. 20. 2. 1-26
  • ハイチ・ドミニカ共和国間の外交摩擦とカリブの地域主義. マテシス・ウニウェルサリス. 2018. 20. 1. 1-23
more...
Books (20):
  • ラテンアメリカ-地球規模課題の実践
    新評論 2021
  • [第8章] ラテンアメリカにおける資源通過と紛争-ボリビアの天然ガス輸出計画と社会紛争
    2020
  • [第6章]チリにおける社会保障・社会福祉制度の形成と展開-先進国化への道と新たな連帯の模索-
    2020
  • 中部アメリカ(世界地誌シリーズ10)
    朝倉書店 2018
  • [第11章]多様なラテンアメリカ系移民とヒスパニック/ラティーノ博物館
    矢ケ﨑典隆編『移民社会アメリカの記憶と継承-移民博物館で読み解く世界の博物館アメリカ-』(学文社) 256-286 2018
more...
Education (4):
  • 1994 - 1999 University of Tsukuba
  • 1988 - 1993 University of Tsukuba
  • 1989 - 1990 University of Chile Exchange Student
  • 1984 - 1988 University of Tsukuba
Professional career (2):
  • M.A. (Area Studies) (University of Tsukuba)
  • M.A. (University of Tsukuba)
Work history (9):
  • 2011 - 現在 Dokkyo University Professor
  • 2015 - 2016 FLACSO (Facultad Latinoamericana de Ciencias Sociales) sede Ecuador Visiting Researcher
  • 2005 - 2011 Dokkyo University Associate Professor
  • 2004 - 2005 Aikoku Gakuen University Associate Professor
  • 1998 - 2004 Aikoku Gakuen University Lecturer
Show all
Committee career (8):
  • 2019 - 現在 Japan Society of Social Science on Latin America (JSLA) Director, Board of Directors
  • 2016 - 2020 Japan Association for Latin American Studies (JALAS/AJEL) Director, Board of Directors
  • 2019 - Japan Society of Social Science on Latin America (JSLA) President of the 56th National Congress 2013
  • 2016 - 2017 Japanese Council of Area Studies Associations (JCASA) Chief of the Secretariat, Secretariat
  • 2010 - 2016 Japan Society of Social Science on Latin America (JSLA) Director, Board of Directors
Show all
Association Membership(s) (7):
Latin American Studies Association ,  日本政治学会 ,  日本比較政治学会 ,  ラテン・アメリカ政経学会 ,  日本地理学会 ,  日本国際政治学会 ,  日本ラテンアメリカ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page