Rchr
J-GLOBAL ID:200901044875856168   Update date: Sep. 30, 2020

Shimizu Hiroshi

シミズ ヒロシ | Shimizu Hiroshi
Affiliation and department:
Job title: 教授
Homepage URL  (1): http://norimune.net
Research field  (2): Social psychology ,  Social psychology
Research keywords  (9): interpersonal relationships ,  Statistical modeling ,  マルチレベルモデル ,  テキストマイニング ,  社会ネットワーク ,  社会規範 ,  Close relationships ,  Socio-Logic ,  Social norm
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2016 - 2018 「規範の伝搬」による当為的信念の形成についての研究
  • 2012 - 2014 社会規範における「当為的信念」の成立基盤についての研究
  • 2012 - 2014 社会規範における「当為的信念」の成立基盤についての研究
  • 2007 - 2012 対人行動の適切性判断と社会規範:Socio-Logicの理論的研究
  • 2007 - 2012 The study about appropriate judgment of interpersonal behaviors.
Show all
Papers (36):
  • Keiko Takahashi, Mika Hirai, Jing Hou, Hiroshi Shimizu. Assessing Representations of Close Relationships Among Chinese and Japanese Adolescents and Young Adults: Commonalities and Differences in the Two Confucian Cultures. Japanese Psychological Research. 2020. 62. 2. 101-115
  • Keiko Mizuno, Hiroshi Shimizu. 不平等忌避モデルの経験的検討 : ベイズ統計モデリングによるモデル比較. KG Sociological Review. 2020. 9. 41-51
  • Adam Smith, Thomas G. McCauley, Ayano Yagi, Kazuho Yamaura, Hiroshi Shimizu, Michael E. McCullough, Yohsuke Ohtsubo. Perceived goal instrumentality is associated with forgiveness: A test of the valuable relationships hypothesis. Evolution and Human Behavior. 2019
  • Kazunori INAMASU, Hiroshi SHIMIZU, Asako MIURA. Correction of influence using the different reaction labels of rating scale: A case of trust in public institutions measured by social survey. Japanese Journal of Social Psychology. 2019. 35. 1. 11-18
  • Hiroshi Shimizu, Kazunori Inamasu. 政治的態度の母集団分布の形状を推定する 統計モデリングアプローチ. Sociological theory and method. 2019. 34. 1. 113-130
more...
MISC (100):
  • 清水裕士, 竹村幸祐. 集団主義と病原菌ストレスの関係を例に. 第60回日本社会心理学会大会発表論文集. 2019
  • 清水裕士, 三浦麻子, 小林哲郎. 潜在的自尊心の統計モデリング:diffusion IATを用いた推定. 日本行動計量学会第47回大会発表論文集. 2019
  • 清水裕士. 不平等回避のメカニズムを探る(2) ジニ原理とマキシミン原理の分離. 第67回数理社会学会. 2019
  • 清水裕士. 不平等な社会状態の社会的価値割引モデル. 日本選挙学会2019年度研究会. 2019
  • 清水裕士. 不平等回避のメカニズムを探る 統計モデリングアプローチ. 第22回実験社会科学カンファレンス. 2018
more...
Books (8):
  • たのしいベイズモデリング: 事例で拓く研究のフロンティア
    北大路書房 2018 ISBN:4762830402
  • 社会心理学のための統計学[心理学のための統計学3]: 心理尺度の構成と分析
    誠信書房 2017 ISBN:9784414301892
  • 計量パーソナリティ心理学 (クロスロード・パーソナリティ・シリーズ)
    ナカニシヤ出版 2017 ISBN:4779511100
  • 個人と集団のマルチレベル分析
    ナカニシヤ出版 2014 ISBN:4779508770
  • M-plusとRによる構造方程式モデリング入門
    北大路書房 2014 ISBN:4762828254
more...
Professional career (1):
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
Work history (10):
  • 2018/04 - 現在 Kwansei Gakuin University School of Sociology Professor
  • 2015/04 - 2018/03 Kwansei Gakuin University School of Sociology Assosiate Professor
  • 2011/09 - 2015/03 Hiroshima University Assosiate Professor
  • 2009/04 - 2011/08 日本学術振興会特別研究員(PD) 関西学院大学
  • 2010/04 - 2011/03 University of Melbourne Visiting Scholar
Show all
Awards (4):
  • 2019/11 - PosterAward Do people cooperate without social preference?
  • 2018/12 - 第22回実験社会科学カンファレンス ポスター賞 人はなぜ規範逸脱をするのか-確率的に罰が来る状況での社会的ジレンマと価値割引-
  • 2014 - 日本グループ・ダイナミックス学会 第61回日本グループ・ダイナミックス学会優秀発表賞 友人査定戦略としての間接的要求(2) ~関係流動性の調整効果~
  • 2007 - 日本グループ・ダイナミクス学会 日本グループ・ダイナミクス学会第54回大会優秀発表賞(ロング・スピーチ) 葛藤解決方略としての社会規範 相互依存性理論による理論的考察
Association Membership(s) (4):
Society for Personal and Social Psychology ,  日本心理学会 ,  日本グループ・ダイナミクス学会 ,  日本社会心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page