Rchr
J-GLOBAL ID:200901045331795099   Update date: Aug. 29, 2020

Suzuki Akio

スズキ アキオ | Suzuki Akio
Affiliation and department:
Job title: VICE PRESIDENT,Professor
Homepage URL  (2): http://ms-lab.elec.osaka-sandai.ac.jp/http://ms-lab.elec.osaka-sandai.ac.jp/electron/index.html
Research field  (2): Electronic devices and equipment ,  Electric/electronic material engineering
Research keywords  (4): 物性電子工学 ,  電子デバイス工学 ,  Physical Electronic Engineering ,  Electronic Devicers Engineering
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 1999 - 環境半導体に関する研究
  • 1999 - Study on Ecologicaly Friendly Semiconductor
  • 1993 - TCO (Transparent Conducting Oxide)薄膜に関する研究-主として超低抵抗ZnO(酸化亜鉛)系透明導電膜(スーパーAZO)-
  • 1993 - Study on Transparent Conducting Oxide Thin Films
  • 1975 - 酸化物光記録膜に関する研究-主として超高密度積層型光ディスク-
Show all
MISC (496):
  • PLD法で作製した青色レーザー対応WO3追記型光記録膜(共著). レーザー学会学術講演会第25回年次大会. 2005
  • ArFおよびNd:YAGレーザーを用いて作製したAl-Zn-O系透明導電膜(共著). レーザー学会学術講演会第25回年次大会. 2005
  • PLD法により作製したWO3光記録膜(共著). 電気関係学会関西支部連合講演会. 2004
  • 高純度Fe基板上にPLD法により作製したβ-FeSi2薄膜の特性評価(共著). 電気関係学会関西支部連合講演会. 2004
  • PLD法による酸化亜鉛系透明導電膜の低温成膜プロセス化(共著). 電気関係学会関西支部連合講演会. 2004
more...
Works (3):
  • 大手材料メーカー
    2002 -
  • 大手家電メーカー
    2002 -
  • 大手金属材料メーカー
    2001 -
Professional career (1):
  • Dr.Engineering (Osaka Prefecture University)
Committee career (2):
  • 2005 - 日本真空協会 関西支部幹事
  • 1998 - 日本材料学会 企画事業委員会委員、半導体エレクトロニクス部門委員会委員
Awards (16):
  • 2004 - 平成16年度電気学会論文発表賞受賞:パルスレーザ堆積法により作製したAZO系透明導電膜の結晶構造
  • 2003 - 平成15年度電気関係学会関西支部連合大会 学会奨励賞 研究題目:Nd:YAGレーザを用いたPLD法により作製したβ-FeSi<sub>2</sub>のテンプレート導入効果 電気関係学会関西支部連合大会
  • 2002 - 平成14年度電気関係学会関西支部連合大会 学会奨励賞 研究題目:ArFエキシマレーザアニールによるβ-FeSi<sub>2</sub>薄膜の特性改善 電気関係学会関西支部連合大会
  • 2002 - 平成14年度電気関係学会関西支部連合大会 学会奨励賞 研究題目:磁場を印加したPLD法で作製した低抵抗AZO系透明導電膜 電気関係学会関西支部連合大会
  • 2002 - 第43回真空に関する連合講演会優秀ポスター賞 研究題目:パルスレーザー堆積法 で作製した酸化亜鉛・酸化ガリウム光記録膜 日本真空協会
Show all
Association Membership(s) (9):
日本太陽エネルギー学会 ,  日本材料学会 ,  日本MRS学会 ,  レーザー学会 ,  日本真空協会 ,  電子顕微鏡学会 ,  電子情報通信学会 ,  電気学会 ,  応用物理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page