Rchr
J-GLOBAL ID:200901045522488099   Update date: May. 27, 2020

Shirafuji(Takashima) Naomi

シラフジ(タカシマ) ナオミ | Shirafuji(Takashima) Naomi
Research field  (1): Clinical nursing
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • A case-control study of prostate cancer with reference to host-environmental factor
  • Clinical Nursing Education
Papers (32):
MISC (51):
  • 高島 尚美. 看護教育の今後. 日本救急看護学会雑誌. 2016. 18. 3. 88-88
  • 深井 喜代子, 角濱 春美, 田中 裕二, 高島 尚美, 前田 ひとみ, 早瀬 良. 論文投稿のAtoZ(その5) 日本看護技術学会誌の役割と課題. 日本看護技術学会学術集会講演抄録集. 2016. 15回. 56-56
  • 深井 喜代子, 角濱 春美, 田中 裕二, 高島 尚美, 前田 ひとみ, 早瀬 良. 論文投稿のA to Z(その4) 日本看護技術学会誌の役割と課題. 日本看護技術学会誌. 2016. 15. 1. 37-38
  • 高島 尚美, 藤井 玲子, 大江 理英, 櫻井 文乃. 看護研究 論文が学会誌に掲載されるまでの道のり 査読者はこうみる. 日本集中治療医学会雑誌. 2016. 23. Suppl. 303-303
  • 高島 尚美. 【臨床推論でアセスメント力に磨きをかける!】 (Part-1)臨床推論を知るとこんなにイイコトが!. ナース専科. 2015. 35. 9. 12-17
more...
Lectures and oral presentations  (82):
  • ICUにおける多職種協働の実態とその関連要因
    (日本集中治療医学会雑誌 2018)
  • 集中治療室で働く医師-臨床工学技士-看護師間のケアの意思決定に関連する協働度・満足度の関連因子
    (日本看護科学学会学術集会講演集 2017)
  • 看護診断「意思決定葛藤」とクリティカルシンキング(その2)
    (看護診断 2017)
  • 看護診断「意思決定葛藤」とクリティカルシンキング(その1)
    (看護診断 2017)
  • 4年生を模擬患者としたロールプレイを取り入れた技術テストの教育効果に関する研究
    (日本看護学教育学会誌 2017)
more...
Professional career (1):
  • (BLANK) (University of Tsukuba)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page