Rchr
J-GLOBAL ID:200901045522488099   Update date: Sep. 01, 2020

Shirafuji(Takashima) Naomi

シラフジ(タカシマ) ナオミ | Shirafuji(Takashima) Naomi
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Clinical nursing
Research keywords  (6): 看護継続教育学 ,  看護基礎教育学 ,  急性期看護学 ,  周手術期看護学 ,  緩和ケア ,  クリティカルケア
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2015 - 2019 本邦のICUにおける緩和ケア導入の検討
  • 2010 - 2014 集中治療下にある患者の苦痛を緩和し自らの回復を支援するケアモデルの開発
  • 2008 - 2010 在院日数短縮が周手術期看護におよぼす影響に関する研究
  • 2006 - 2008 胃がんで手術を受ける患者のセルフケア支援プログラムの開発
  • A case-control study of prostate cancer with reference to host-environmental factor
Show all
Papers (47):
MISC (89):
more...
Books (14):
  • 運動/感覚・認知/性・生殖機能障害
    中央法規出版 2018 ISBN:480585734X
  • 看護の現場ですぐに役立つフィジカル・アセスメントの基礎
    秀和システム 2018 ISBN:4798052485
  • 査読者が教える看護研究論文の採用されるコツ30
    総合医学社 2017 ISBN:4883788938
  • ICU・CCU看護
    医学書院 2013 ISBN:9784260016339
  • 臨床看護総論
    医学書院 2012 ISBN:9784260013642
more...
Lectures and oral presentations  (100):
  • ICUにおける多職種協働の実態とその関連要因
    (日本集中治療医学会雑誌 2018)
  • 集中治療室で働く医師-臨床工学技士-看護師間のケアの意思決定に関連する協働度・満足度の関連因子
    (日本看護科学学会学術集会講演集 2017)
  • 看護診断「意思決定葛藤」とクリティカルシンキング(その2)
    (看護診断 2017)
  • 看護診断「意思決定葛藤」とクリティカルシンキング(その1)
    (看護診断 2017)
  • 4年生を模擬患者としたロールプレイを取り入れた技術テストの教育効果に関する研究
    (日本看護学教育学会誌 2017)
more...
Education (3):
  • 2000 - 2003 University of Tsukuba
  • 1994 - 1996 Toyo Eiwa University
  • 1990 - 1991 神奈川県立看護教育大学校
Professional career (1):
  • (BLANK) (University of Tsukuba)
Committee career (15):
  • 2013 - 現在 日本看護診断学会 評議員
  • 2009 - 2020/03 日本集中治療医学会 評議員
  • 2018 - 2019/12 日本看護技術学会 編集委員
  • 2006 - 2019/06 日本看護学教育学会 査読委員
  • 2018/04 - 2019/03 日本看護科学学会 倫理検討委員
Show all
Awards (1):
  • 2018/02 - 日本集中治療医学会 優秀論文賞 12時間以上人工呼吸器管理を受けたICU入室患者のストレス経験
Association Membership(s) (6):
日本看護技術学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本看護管理学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本看護科学学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page