Rchr
J-GLOBAL ID:200901045545566879   Update date: Jan. 21, 2021

Iiyoshi Hiroko

イイヨシ ヒロコ | Iiyoshi Hiroko
Affiliation and department:
Research field  (1): Education - general
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2017 - 2020 他者との学びの協働体としての大学教養教育システムのあり方の実践的・総合的研究
  • 2010 - 2014 学生の思考力とその教育実践の評価のあり方に関する実践的・総合的研究
  • 2007 - 2009 求められる学生のキャリアデザイン力とその形成および教授学開発の実践的・総合的研究
  • 恒藤恭の大学観・教養観と大阪市立大学創立時の教育
  • 社会における大学教育のあり方に関する研究および大学教育カリキュラム開発
Show all
Papers (26):
  • The Japanese Industrial Demands on Highly Talented ICT Personnel and a Consideration of University Education : Analysis of Keidanren (Japan Business Federation) proposals until 2011. 2019. 17. 1. 1-11
  • 飯吉 弘子, 金丸 彰寿, 佐々木 洋子, 小槻 智彩, 山下 哲子. Additional Analysis of Survey data about Graduate Students of Osaka City University : Characteristics of Their Career Orientation and Educational Needs by Graduate Courses. 大学教育. 2017. 15. 1. 15-26
  • 飯吉 弘子. Survey for Graduate Students of Osaka City University about Their Career Preference, Learning Outcomes and Educational Needs. 大学教育. 2017. 14. 2. 12-19
  • 飯吉 弘子. 社会人は、自らの大学教育の経験を通した成長をどのように認識しているのか-若年層の「ゼミ・研究室活動」経験の自由記述回答から見えてきたこと. ベネッセ教育総合研究所教育フォーカス. 2016. WEB上掲載
  • IIYOSHI Hiroko. The 3 years Practices and Future Issues of PFF at Graduate School of Literature and Human Sciences in Osaka City University : development and analysis of worksheets for reflection. OCU journal of higher education studies. 2015. 12. 2. 27-35
more...
MISC (29):
  • Report 1. 2019. 16. 2. 55-70
  • Concluding remarks of Discussion. 2019. 16. 2. 41-51
  • 飯吉 弘子, 金丸 彰寿, 佐々木 洋子, 小槻 智彩. Report 2. 大学教育. 2018. 15. 2. 45-56
  • 飯吉 弘子. 学外ステークホルダーの情報・ICT系分野の高度人材ニーズ-1990年代後半以降の経済団体提言を中心とする分析-. 吉本圭一編『職業資格・高等教育資格枠組みを通したグローバルな専門人材養成のためのコンソーシアム: 職業教育における学修成果とコンピテンシーをめぐる分野別アプローチ』(平成29年度 「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」報告書18)九州大学第三段階教育研究 センター,. 2018
  • 河本 達毅, 森 朋子, 星野 聡孝, 井上 徹, 橋本 文彦, 飯吉 弘子, 西垣 順子, 大久保 敦. Panel Discussion. 大学教育. 2017. 15. 1. 134-147
more...
Books (4):
  • 大阪市立大学の歴史 : 1880年から現在へ
    大阪市立大学 2011
  • 戦後日本産業界の大学教育要求 : 経済団体の教育言説と現代の教養論 = Educational demands from industry toward universities in the postwar Japan
    東信堂 2008 ISBN:9784887138193
  • 大阪市立大学の125年:1880~2005年
    大阪市立大学 2007
  • あたらしい教養教育をめざして : 大学教育学会25年の歩み-未来への提言
    東信堂 2004 ISBN:4887135866
Education (2):
  • - 2002 J. F. Oberlin University
  • - 1991 International Christian University Division of Education
Professional career (1):
  • 博士(学術)
Work history (11):
  • 2020/04 - 現在 Osaka City University
  • 2020/04 - 現在 Osaka City University Center for Research and Development of Higher Education
  • 2015/04 - 現在 Osaka City University Center for Research and Development of Higher Education Professor
  • 2008 - 2018 Ryukoku University
  • 2013 - 2017 Osaka Prefecture University Faculty of Liberal Arts and Sciences
Show all
Committee career (9):
  • 2019/06 - 現在 一般社団法人大学教育学会 理事
  • 2017 - 現在 大学教育学会 国際委員会委員
  • 2015/06 - 現在 大学教育学会 代議員
  • 2010/06 - 現在 大学教育学会 学会誌編集委員
  • 2014/04 - 2015/07 平成26年度文部科学省地(知)の拠点整備事業選定委員会 ペーパーレフェリー
Show all
Awards (2):
  • 2020/11 - 大阪市立大学 教員活動表彰 その他大学運営に資する活動
  • 2006 - 大学教育学会学会奨励賞優秀作
Association Membership(s) (6):
日本科学技術史学会 ,  教育社会学会 ,  教育史学会 ,  日本教育学会 ,  大学教育学会 ,  日本高等教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page