Rchr
J-GLOBAL ID:200901045666910194   Update date: Sep. 01, 2020

Shibata Toshihiko

シバタ トシヒコ | Shibata Toshihiko
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.med.osaka-cu.ac.jp/cardiosurg
Research field  (3): Cardiovascular surgery ,  Respiratory surgery ,  Cardiovascular surgery
Research keywords  (7): Coronary surgery ,  大血管外科学 ,  Heart valve surgery ,  Heart valve disease ,  Mitral valve repair ,  Minimally invasive cardiac surgery ,  Cardiovascular Surgery
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2018 - 2021 小切開弁膜症手術における3D計測技術を応用したシミュレーションシステムの開発
  • 人工弁開閉音解析による人工弁機能およびQOL評価
  • 人工心肺回路の生体適合性と生体反応の検討
  • 胸部大動脈瘤に対するステントグラフトの応用
  • 僧帽弁形成術
Show all
Papers (153):
  • Takahashi Y, Shibata T, Sakaguchi M, Fujii H, Morisaki A, Sakon Y, Yamane K, Kishimoto N, Murakami T. Concomitant operation for pulmonary artery aneurysm and pulmonary valve regurgitation. General thoracic and cardiovascular surgery. 2020
  • Shibata T. [Repair for Atrial Functional Regurgitation of Atrio-ventricular Valves]. Kyobu geka. The Japanese journal of thoracic surgery. 2020. 73. 1. 9-13
  • Abe Y, Takahashi Y, Shibata T. Functional mitral regurgitation, updated: ventricular or atrial?. Journal of echocardiography. 2019
  • Morisaki A, Sohgawa E, Kishimoto N, Yamane K, Shibata T. Candy-plug technique for ruptured chronic type B aortic dissection. Asian cardiovascular & thoracic annals. 2019. 27. 9. 770-772
  • Takahashi Y, Abe Y, Takashi M, Fujii H, Morisaki A, Nishimura S, Sakon Y, Ito K, Shintani A, Shibata T. Mid-term results of valve repairs for atrial functional mitral and tricuspid regurgitations. General thoracic and cardiovascular surgery. 2019
more...
MISC (21):
  • 柴田 利彦. 【内科医に求められる他科の知識-専門家が伝えるDo/Don't】(第1章)外科 B.心臓血管外科 僧帽弁閉鎖不全. (株)南江堂 内科. 2019. 124. 3. 1725-1726
  • 柴田 利彦. まい・てくにっく 僧帽弁リング縫着のコツ. (株)南江堂 胸部外科. 2017. 70. 10. 816-816
  • 柴田 利彦. まい・てくにっく 僧帽弁リング縫着のコツ. (株)南江堂 胸部外科. 2017. 70. 10. 816-816
  • 柴田 利彦. 【完全保存版 人工弁のすべて】 僧帽弁・三尖弁形成術のトレンド. (株)文光堂 心エコー. 2017. 18. 3. 262-267
  • 柴田 利彦. 【完全保存版 人工弁のすべて】 僧帽弁・三尖弁形成術のトレンド. (株)文光堂 心エコー. 2017. 18. 3. 262-267
more...
Patents (2):
  • 開創器
  • 小切開鏡視下手術用開創器
Lectures and oral presentations  (23):
  • 知っておくべきサブスペシャルティ領域別トレーニングプログラム 心臓血管外科領域
    (日本外科学会雑誌 2019)
  • 三尖弁手術を極める 三尖弁形態を考えた新しい弁輪縫縮法 Shoulder point fitting method
    (日本外科学会定期学術集会抄録集 2019)
  • Atrial functional MRの最新の治療方針 Atriogenic MRの病態の理解と外科治療成績
    (日本心臓血管外科学会学術総会抄録集 2019)
  • CABGにおける橈骨動脈グラフトと静脈グラフトの遠隔開存に関する比較検討
    (日本冠疾患学会雑誌 2018)
  • TAVR後の重症MRに対しMVPを施行した1例
    (日本心臓血管外科学会学術総会抄録集 2018)
more...
Works (1):
  • 血管器械吻合における吻合部修復機転の免疫組織学的検討
    1998 - 1999
Education (3):
  • - 1985 Osaka City University
  • - 1985 Osaka City University
  • Osaka City University
Professional career (3):
  • Doctor of Medicine
  • Medical Doctor (Osaka City University)
  • Medical Doctor (Osaka City University)
Work history (16):
  • 2015/04 - 現在 Osaka City University Graduate School of Medicine
  • 2014/04/01 - 現在 Osaka City University Graduate School of Medicine Clinical Medicine Course Professor
  • 2014/04 - 2015/03 Osaka City University Graduate School of Medicine
  • 2008/04 - 2014/03 大阪市立総合医療センター 心臓血管外科 部長
  • 2006/04 - 2008/12 関西労災病院 心臓血管外科 管理部長
Show all
Awards (1):
  • 2000 - 大阪市長賞
Association Membership(s) (20):
日本冠動脈外科学会 ,  日本循環器病学会 ,  日本人工臓器学会 ,  日本心臓血管外科学会 ,  日本胸部外科学会 ,  日本外科学会 ,  日本臨床外科医学会 ,  日本心臓病学会 ,  日本心エコー図学会 ,  日本循環器学会 ,  日本血管外科学会 ,  日本心臓弁膜症学会 ,  日本心臓血管外科学会 ,  日本胸部外科学会 ,  日本外科学会 ,  日本胸部外科学会 ,  日本心臓血管外科学会 ,  日本外科学会 ,  日本心臓弁膜症学会 ,  日本循環器学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page