Rchr
J-GLOBAL ID:200901045747949648   Update date: Jul. 21, 2020

Akiyama Tetsuo

Akiyama Tetsuo
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://bungakubu.kokushikan.ac.jp/kokushi/akiyama%20HP.html
Research keywords  (5): 武士 ,  守護 ,  鎌倉 ,  都市 ,  日本中世史
Papers (16):
  • 都市史からみた鎌倉研究の現状と未来. 『鎌倉研究の未来』. 2014. 101-119
  • 北条政子の居所とその政治的立場. 中世政治社会論叢(東京大学日本史学研究室紀要 別冊). 2013. 103-114
  • 都市鎌倉研究の現在. 歴史評論. 2012. 752. 14-24
  • 成立期鎌倉のかたち-鎌倉の道・館・寺-. 中世都市研究会編『都市のかたち』. 2011. 16. 121-135
  • 鎌倉幕府裁判の断片. 日本歴史. 2011. 755. 33-42
more...
Books (9):
  • 鎌倉を読み解く
    勉誠出版 2017
  • 『日本中世史入門 論文を書こう』
    2014 ISBN:9784585220794
  • 『鎌倉幕府の滅亡と北条氏一族』(敗者の日本史7)
    吉川弘文館 2013 ISBN:9784642064538
  • 『都市鎌倉の中世史』
    吉川弘文館 2010 ISBN:9784642057011
  • 『史跡で読む日本の歴史』6「鎌倉の世界」
    吉川弘文館 2010 ISBN:9784642064149
more...
Lectures and oral presentations  (16):
  • 都市史からみた鎌倉研究の現状と未来
    (中世都市研究会 2013)
  • なぜ鎌倉にお寺が多いのか
    (子ども大学かまくら 2013)
  • 都市鎌倉の武士と寺院
    (鎌倉市教養センター 2012)
  • 都市鎌倉の実像
    (神奈川県立機関活用講座 2012)
  • 藤沢と都市鎌倉
    (藤沢市企画展「中世のかたち」記念講演 2011)
more...
Works (2):
  • 都市鎌倉-中世都市とはなにか
    木村茂光ほ 2015 -
  • 文字史料に見る鎌倉の庭園
    2012 -
Education (3):
  • 1998 - 2002 The University of Tokyo
  • 1996 - 1998 The University of Tokyo
  • 1992 - 1996 The University of Tokyo
Professional career (3):
  • 学士(文学) (東京大学)
  • 修士(文学) (東京大学)
  • 博士(文学) (東京大学)
Work history (13):
  • 2017/04/01 - 現在 Kokushikan University Faculty of Letters, Department of History and Geography
  • 2016/04/01 - 現在 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(博士課程) 教授
  • 2016/04/01 - 現在 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程) 教授
  • 2016/04/01 - 2017/03/31 Kokushikan University Faculty of Letters, Department of History and Geography
  • 2010/04/01 - 2016/03/31 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程) 准教授
Show all
Committee career (4):
  • 1999/05 - 2001/05 歴史学研究会 編集委員
  • 1999/05 - 2001/05 歴史学研究会 編集委員
  • 1998/05 - 1999/05 歴史学研究会 日本中世史部会運営委員長
  • 1998/05/01 - 1999/04/30 歴史学研究会日本中世史部会 運営委員長
Association Membership(s) (4):
大阪歴史学会 ,  日本史研究会 ,  歴史学研究会 ,  史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page