Rchr
J-GLOBAL ID:200901045845860566   Update date: Sep. 01, 2020

Tawara Daisuke

タワラ ダイスケ | Tawara Daisuke
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://young.mecsys.ryukoku.ac.jp/bionic
Research field  (3): Machine materials and mechanics ,  Biomaterials ,  Biomedical engineering
Research keywords  (28): 計算生体力学 ,  モデリング ,  機能的適応 ,  骨梁構造 ,  骨芽細胞 ,  看護理工 ,  均質化法 ,  最適設計 ,  骨リモデリング ,  脊椎固定術 ,  生体力学 ,  整形外科バイオメカニクス ,  海綿骨 ,  歯 ,  インプラント ,  模擬骨材料 ,  サポート下着 ,  筋 ,  筋骨格シミュレーション ,  FEM ,  骨 ,  Computational Mechanics ,  Mechanics of Living Tissue and Cell ,  Biomechanics ,  材料強度学 ,  医用生体工学・生体材料学 ,  計算力学 ,  バイオメカニクス
Research theme for competitive and other funds  (24):
  • 2019 - 2023 筋骨格・骨のイメージベース力学解析の有機的連携構築と骨疾患の治療戦略抽出への展開
  • 2019 - 2022 女性の尿失禁改善用サポート下着の生体力学的根拠に裏付けされた最適設計戦略
  • 2017 - 2020 経年的CTデータ分析に基づく顎骨リモデリングFEAの開発
  • 2016 - 2019 リアルタイム個別筋活動評価による変形性股関節症の病態把握と治療評価
  • 2016 - 2019 力学的検証に基づく脊椎固定術用スクリューの緩み抑制を狙った固定ロッドの開発
Show all
Papers (36):
more...
MISC (12):
more...
Patents (1):
  • 骨折リスク評価のためのコンピュータの作動方法
Books (14):
  • 機械工学Myメカライフ記事「ヒュッゲ」
    日本機械学会 2018
  • 機械工学年鑑2018
    日本機械学会 2018
  • バイオメカニクス分野における不確かさを考慮したマルチスケールシミュレーション
    2017
  • 整形外科医のための骨のバイオメカニクス解析
    メジカルビュー社 2017
  • 脊椎椎体骨折と脊柱後弯変形のバイオメカニクス
    2014
more...
Lectures and oral presentations  (201):
  • 患者別筋骨格シミュレーション-骨のFEM解析のフレームワーク構築と変形性股関節症の歩行解析への展開
    (AnyBodyフォーラム東京2019 2019)
  • 患者別の荷重条件を反映した骨のFEM解析フローによる変形性股関節症歩行解析
    (第10回MECHANICAL FINDERユーザー研究会 2019)
  • 変形性股関節症歩行の患者別筋骨格シミュレーションと骨の有限要素解析のフレームワーク構築
    (2019)
  • Assessment of Osteoarthritic Gait Using Subject-Specific Musculockeletal Simulation and Finite Element Analysis
    (25th Congress of the European Society of Biomechanics (ESB2019) 2019)
  • 骨-スクリュー間の緩み抑制を目指した脊椎固定ロッドの実験的評価手法の確立
    (革新的材料・プロセス研究センター2017年度シンポジウム 2018)
more...
Education (5):
  • 2004 - 2006 Kanazawa University
  • - 2006 Kanazawa University Intelligent System Creation, Division of Innovative Technology and Science
  • 2001 - 2003 Kanazawa University
  • 1997 - 2001 Kanazawa University Department of Human and Mechanical Systems Engineering
  • - 2001 Kanazawa University Human & Mechanical Systems Engineering
Professional career (1):
  • Ph.D (Kanazawa University)
Work history (13):
  • 2017/04 - 現在 Ryukoku University Faculty of Science and Technology, Department of Mechanical and Systems Engineering
  • 2018/04 - 2019/03 Aalborg University (Denmark) Department of Materials and Production 国外研究員
  • 2012/04 - 2017/03 Ryukoku University Faculty of Science and Technology, Department of Mechanical and Systems Engineering
  • 2009/04 - 2012/03 Ryukoku University Faculty of Science and Technology, Department of Mechanical and Systems Engineering
  • 2009 - 2012 Assistant Professor, Ryukoku University
Show all
Committee career (18):
  • 2015/11 - 現在 日本機械学会 Reviewer, Journal of Biomechanical Science and Engineering (JBSE)
  • 2011/02 - 現在 日本臨床バイオメカニクス学会 査読委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 運営委員
  • 2016/09 - 2017/12 日本機械学会 第30回バイオエンジニアリング講演会 実行委員
  • 2016/09 - 2017/09 日本機械学会 第30回計算力学講演会 実行委員
Show all
Awards (23):
  • 2018/04 - 文部科学省 平成30 年度文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2017/02 - 日本材料学会 第33 回疲労シンポジウム優秀研究発表賞(技術分野)
  • 2017/01 - 龍谷大学 科学技術共同研究センター 龍谷大学科学技術共同研究センター 2015年度優秀研究プロジェクト賞
  • 2016/10 - 看護理工学会 第4回看護理工学会学術集会 優秀ポスター賞
  • 2016/07 - 日本計算力学連合(JACM) 2016 JACM Young Investigator Award
Show all
Association Membership(s) (16):
看護理工学会 ,  Japan Asociation for Computational Mechanics ,  The Japan Society for Computational Engineering and Science ,  The Japanese Society for Bone and Mineral Research ,  Japanese Society for Medical and Biological Engineering ,  Japanese Society for Bone Morphometry ,  Japanese Society of Clinical Biomechanics ,  The Japan Society of Mechanical Engineering (JSME) ,  European Society of Biomechanics (ESB) ,  日本材料学会 ,  日本計算力学連合 ,  日本計算工学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本臨床バイオメカニクス学会 ,  日本骨形態計測学会 ,  日本機械学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page