Rchr
J-GLOBAL ID:200901046929195335   Update date: Nov. 26, 2020

Ogose Yumi

オゴセ ユミ | Ogose Yumi
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://ogose.air-nifty.com/
Research field  (1): Sociology/history of science and technology
Research keywords  (1): Intellectual Property
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2003 - 2018 文化産業を育成する知的財産に関する調査研究
  • 2003 - 2018 Study of Intellectual Property for Developing a Cultural Industry
Papers (8):
more...
MISC (182):
  • 生越由美. 超スマート社会における知財戦略(6). 特許ニュース. 2020. 2020年6月25日. 1-12
  • 生越由美. 超スマート社会における知財戦略(5). 特許ニュース. 2020. 2020年5月27日. 1-10
  • 生越由美. 超スマート社会における知財戦略(4). 特許ニュース. 2020. 2020年4月24日. 1-11
  • 生越由美. 超スマート社会における知財戦略(3). 特許ニュース. 2020. 2020年2月21日. 1-11
  • 生越由美. 超スマート社会における知財戦略(2). 特許ニュース. 2020. 2020年1月24日. 1-9
more...
Books (19):
  • 審査基準の歴史と位置づけ&21世紀の生産財に関する審査基準
    日本弁理士会 2019
  • 理工系の基礎 知的財産
    丸善出版株式会社 2017 ISBN:9784621301647
  • 中国知財戦略に関する調査
    科学技術振興機構 2017 ISBN:9784888905664
  • 審査基準の歴史と位置づけ & 21世紀の生産財に関する審査基準
    日本弁理士会 2013
  • 審査基準の歴史と位置づけ&21世紀の生産財に関する審査基準
    日本弁理士会 2013
more...
Lectures and oral presentations  (27):
  • 産業発展における知的財産制度の重要性について
    (INPIT会議 2019)
  • 知的財産を活用した経営戦略
    (東京都知的財産総合センター 2019)
  • 研究開発における知的財産戦略
    (農林水産省会議 2019)
  • 牛込神楽坂ブランド
    (新宿区が主催する「大学との連携による商店街支援事業」の合同報告会 2019)
  • 和牛の受精卵の流出問題
    (テレビ朝日『ワイドスクランブル』(20分間) 2019)
more...
Education (1):
  • - 1982 Tokyo University of Science Department of Pharmaceutical Technochemistry
Professional career (1):
  • Bachelor of pharmacology (Tokyo University of Science)
Committee career (7):
  • 2018/04/01 - 2020/03/31 ものこと双発学会 会員
  • 2013/10/01 - 2020/03/31 特定非営利活動法人 21世紀構想研究会 知的財産権委員会事務局長
  • 2010/04/01 - 2020/03/31 文化経済学会 文化経済学会会員
  • 2002/06/01 - 2020/03/31 日本知財学会 日本知財学会会員
  • 2002/04/01 - 2013/09/30 特定非営利活動法人 21世紀構想研究会 産業技術 知的財産権委員会委員長
Show all
Awards (1):
  • 2008/06/28 - TEPIA知的財産事業学術奨励賞
Association Membership(s) (6):
特定非営利活動法人 21世紀構想研究会 ,  法と経済学会 ,  日本知財学会 ,  日本ポップカルチャー委員会 ,  文化経済学会 ,  ものこと双発学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page