Rchr
J-GLOBAL ID:200901046940203196   Update date: Aug. 31, 2020

MASAHIRO OKA

オカ マサヒロ | MASAHIRO OKA
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Dermatology
Research keywords  (1): skin cancer
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2011 - 紫外線による皮膚発癌、皮膚炎症、白内障及び乾癬におけるホスホリパーゼCεの役割
  • 2007 - 悪性黒色腫細胞の恒常的IL-8産生におけるSTAT3の役割及びその活性制御機構
  • 2005 - 悪性黒色腫におけるホスファチジルイノシトール3キナーゼ活性化の意義及び調節機構
Papers (51):
MISC (4):
Books (1):
  • 皮膚疾患 最新の治療 2013-2014 / 種痘様水疱症
    南江堂 2013
Lectures and oral presentations  (79):
  • 生体腎移植後の免疫抑制剤長期内服中に発症した露光部皮膚悪性腫瘍の2例
    (第447回日本皮膚科学会大阪地方会 2015)
  • 外陰部の皮膚疾患について
    (第68回兵庫県泌尿器科医会総会 2014)
  • 医療人として知っておきたい皮膚疾患
    (平成26年度神戸市中央区薬剤師会学術講演会 2014)
  • 外陰部病変および外陰外病変を有し、かつ、口腔粘膜に扁平苔癬を合併した硬化性萎縮性苔癬の1例
    (第65回日本皮膚科学会中部支部学術大会 2014)
  • Clinical implication of neutralizing antibodies to adalimumab and infliximab and their concentration in the treatment for psoriasis.
    (3rd Eastern Asia Dermatology Congress 2014)
more...
Education (1):
  • - 1992 Kobe University
Professional career (1):
  • 博士(医学) (神戸大学)
Awards (1):
  • 2009/04 - 神戸大学医学部附属病院皮膚科 加齢皮膚医学研究会 ロート賞 紫外線による皮膚と眼における加齢現象におけるホスホリパーゼCイプシロンの重要性の確立
Association Membership(s) (5):
日本癌学会 ,  日本色素細胞学会 ,  日本乾せん学会 ,  日本研究皮膚科学会 ,  日本皮膚科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page