Rchr
J-GLOBAL ID:200901048168460555   Update date: Sep. 30, 2009

Sano Masao

サノ マサオ | Sano Masao
Affiliation and department:
Job title: professor
Research keywords  (1): ケーブルテレビ デジタル放送 放送のデジタル化 地域メディア
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • ケーブルテレビの普及促進に関する研究
  • ケーブルテレビの広域連携に関する調査研究
MISC (37):
  • @ケーブルビジネス考あれこれ、マチマチ、バラバラ選べることと、選べないこと. サテマガBI「B-maga』. 2007. 第6巻、第9号、通巻64号、P.65
  • @ケーブルビジネス考 No.63「ショー」に局の若手を. サテマガBI『B-maga』. 2007. 第6巻、第8号、P.53
  • @ケーブルビジネス考 No.62コミュニティチャンネルは固定観念からの脱却を. サテマガBI『B-maga』. 2007. 第6巻、第7号、通巻62号、P.69
  • @ケーブルビジネス考 No.61正確な時間・時刻を共有できる社会デジタル放送で時報が消えた. サテマガBI「B-maga」. 2007. 第6巻、第6号、通巻61号、59ページ
  • @ケーブルビジネス考 No.60 番組審議会は機能しているか“会社説明"に終始も. サテマガBI「B-maga」. 2007. 第6巻、第5号、通巻60号、P.61
more...
Books (7):
  • ケーブル&衛星用語集2004~2005
    サテマガBI 2004
  • ケーブル年鑑2003
    サテマガBI 2002
  • ケーブルテレビ&衛星用語集2002
    サテマガBI 2002
  • Cable and Satellite Factbook 2003
    2002
  • 新版 初心者のためのケーブルテレビ講座
    (株)ニューメディア 1999
more...
Works (83):
  • 情報通信学会、第24回大会、個人研究発表(一般)司会
    2007 -
  • @ケーブルビジネス考あれこれ、マチマチ、バラバラ選べることと、選べないこと
    2007 -
  • @ケーブルビジネス考 No.63「ショー」に局の若手を
    2007 -
  • @ケーブルビジネス考 No.62コミュニティチャンネルは固定観念からの脱却を
    2007 -
  • @ケーブルビジネス考 No.61正確な時間・時刻を共有できる社会デジタル放送で時報が消えた
    2007 -
more...
Work history (16):
  • 近鉄ケーブルネットワーク(株)に移籍/(退職時)取締役編成部長
  • Tezukayama University
  • Kyoto Sangyo University
  • 松下電器産業(株)システム営業本部CATVシステムセンター/顧問
  • Wakayama University Faculty of Economics
Show all
Association Membership(s) (4):
日本マスコミュニケーション学会 ,  社会・経済システム学会 ,  情報通信学会 ,  日本心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page