Rchr
J-GLOBAL ID:200901048446006607   Update date: May. 28, 2021

Numano Kyoko

ヌマノ キョウコ | Numano Kyoko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Literature - European ,  Literature - General
Research keywords  (3): ロシアの食文化 ,  比較文学 ,  ロシア文学
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 現在 「ロシア・ウクライナ・ベラルーシの交錯--東スラヴ文化圏の領域横断的研究」
  • 2005 - 現在 ロシア食文化
  • 1986 - 現在 現代ロシア文学
  • 2015 - 2018 「ロシア・ウクライナ・ベラルーシの文学と社会に関する跨橋的研究」
Papers (16):
  • 沼野恭子. メニッペアの翼--ペトルシェフスカヤの幻想小説. 総合文化研究. 2021. 24. 47-59
  • Kyoko Numano. The Japanese Translation of Russian Literature: Dostoevsky, Trugenev and Gogol. Bicник (Bulletin of Alfred Nobel University). 2018. 2(16). 91-102
  • 沼野恭子. 「歌が私たちの呼吸する空気になった」 -- 一九六〇年代のソ連の弾き語り文化. 総合文化研究. 2018. 21. 30-45
  • 沼野恭子. チェルノブイリからフクシマへ--アレクシエーヴィチの祈り. ユーラシア研究. 2016. 55. 3-8
  • 沼野恭子. Парадокс японизма - Внедрение кимоно в руссуою культуру начала 20-го века. Метаморфоза культур и новые перспективы(文化の変容、パースペクティヴの変容). 2015. 168-181
more...
MISC (20):
  • 沼野恭子. ふたつの極に引き裂かれる胃袋--ロシアの食文化について. ゲンロンβ. 2018. 32
  • 沼野恭子. 過去との戯れ、未来への助走. 芸術劇場『プラトーノフ』上演パンフレット. 2018
  • 沼野恭子. 『星砂物語』に寄せて. ロジャー・パルバース監督『星砂物語』パンフレット. 2017
  • 沼野恭子. 『聖愚者ラヴル』の「解説」. エヴゲーニー・ヴォドラスキン『聖愚者ラヴル』日下部陽介訳. 2016
  • 沼野恭子. 「ロシア文学」. 『文藝年鑑 2013』. 2013. 101-103
more...
Books (20):
  • ロシア万華鏡--社会・文学・芸術
    五柳書院 2020
  • ちいさなタグボートのバラード
    東京外国語大学出版会 2019
  • アンナ・スタロビネツ『むずかしい年ごろ』
    河出書房新社 2016
  • ボリス・アクーニン『堕天使殺人事件』
    岩波書店 2015
  • リュドミラ・ペトルシェフスカヤ 『私のいた場所』
    河出書房新社 2013
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • «Японский текст» в русской прозе рубежа XIX и XX веков
    (Российско-японский научный семинар "Лицом к лицу: тайны взаимопостижения" 2018)
  • チェルノブイリからフクシマへ--アレクシエーヴィチの祈り
    (チェルノブイリの30年--今改めて見つめる 2016)
  • 時空の越境と〈ユダヤ性〉--ツィプキンとウリツカヤ
    (越境とリミックスの世界文学 2016)
  • «Крылья мениппеи в произведениях Людмилы Петрушевской»
    (ICCEES(国際中欧・東欧研究協議会)第9回幕張世界大会 2015)
  • "On New Japanese Translations of Russian Literature"
    (「文化的横断行為としての翻訳」 2013)
more...
Works (17):
  • クセニヤ・メルニク『五月の雪』
    2017 -
  • イルマ・ラクーザ『ラングザマー 世界文学でたどる旅』
    2017 -
  • 高橋ブランカ『クリミア発女性専用寝台列車』
    2017 -
  • スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ『セカンドハンドの時代』
    2016 -
  • ゲオルギイ・コヴェンチューク『8号室 コムナルカ住民図鑑』
    2016 -
more...
Education (3):
  • - 1992 The University of Tokyo
  • - 1992 The University of Tokyo
  • - 1980 Tokyo University of Foreign Studies
Professional career (1):
  • 修士(学術) (東京大学)
Work history (4):
  • 2009/04/01 - 現在 Tokyo University of Foreign Studies Institute of Global Studies Professor
  • 2008/10/01 - 2009/03/31 Tokyo University of Foreign Studies Faculty Foreign Studies Professor
  • 1983/10/01 - 1985/06/30 Harvard University
  • 1980/04/01 - 1983/06/30 Japan Broadcasting Corporation
Association Membership(s) (3):
ロシア・東欧学会 ,  日本比較文学会 ,  日本ロシア文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page