Rchr
J-GLOBAL ID:200901048787352678   Update date: Apr. 27, 2022

Mio Minoru

ミオ ミノル | Mio Minoru
Affiliation and department:
Research field  (2): Local studies ,  Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (3): 南アジア地域研究 ,  文化人類学 ,  Cultural Anthropology
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2019 - 2023 インド西部の地方都市における宗教実践とローカリティ形成に関する人類学的研究
  • 2015 - 2016 2015年ネパール地震と地震災害に関する総合調査
  • 2004 - 2008 南アジア地域における消費社会化と都市空間の変容に関する文化人類学的研究
  • 2001 - 2004 インド北・西部における都市型祭礼の変容に関する文化人類学的研究
  • 1999 - 2001 南アジア地域における経済自由化と『宗教空間』の変容に関する人類学的研究:生活宗教に探る「宗教対立」解消の方途
Show all
Papers (28):
  • 三尾 稔. グローバルな人やモノの流動と南アジア文化. 南アジアの新しい波 下 環流する南アジアの人と文化. 2022. 1-18
  • 三尾 稔. 宗教祭礼の持続と再生ー地方都市の女神祭礼にみる地域性の再生産. 南アジアの新しい波 上 グローバルな社会変動と南アジアのレジリエンス. 2022. 273-296
  • 三尾 稔. 南アジアの社会変動と新たな価値創造. 南アジアの新しい波 上 グローバルな社会変動と南アジアのレジリエンス. 2022. 1-22
  • MIO Minoru. Formation and Avoidance of Identity Politics: Escaping Religious Subjectification and Violence in Diversity-Driven Sacred Spaces in India. International Conference of Religion, Violence and Multiculturalism. 2018. 275-288
  • 三尾 稔. モノを通じた信仰-インド・メーワール地方の神霊信仰における身体美学的な宗教実践とその変容. 国立民族学博物館研究報告. 2017. 41. 3. 215-281
more...
MISC (54):
  • 三尾 稔. 暮らしの中に生きる神像ーヒンドゥー教神格画像と日常的な宗教実践ー. ヒンドゥーの神々の物語. 2022. 124-125
  • 三尾 稔. 交錯する宗教文化. 躍動するインド世界の布. 2021. 66-67
  • 三尾 稔. 関係を更新するーラージャスターンのターバン. 躍動するインド世界の布. 2021. 18-21
  • Minoru Mio. COVID-19 and India: Religious culture at cross-road. 2020
  • Minoru Mio. COVID-19 and India: Present situation in a local town. 2020
more...
Books (16):
  • 南アジアの新しい波 上 グローバルな社会変動と南アジアのレジリエンス
    昭和堂 2022 ISBN:9784812221181
  • 南アジアの新しい波 下 環流する南アジアの人と文化
    昭和堂 2022 ISBN:9784812221198
  • ヒンドゥーの神々の物語
    福岡アジア美術館 2022
  • The Dynamics of Conflict and Peace in Contemporary South Asia: The State, Democracy and Social Movements
    Routledge 2020
  • インド文化事典
    丸善出版 2018
more...
Lectures and oral presentations  (30):
  • 文化の環流と地域概念
    (「文明の生態史観」と地球社会 2022)
  • 宗教的空間で「共に在る」ということーインドのスーフィー聖者廟で考える
    (不確実性の中でオルタナティブなコミュニティを問うーモノ、制度、身体のからみあい 2022)
  • 宗教的空間が生みだす多次元的な関わり合いーインド西部の地方都市の事例から
    (不確実性の中でオルタナティブなコミュニティを問う 2021)
  • 女神となった疫病:インドの天然痘女神信仰
    (国立民族学博物館友の会講演会 2021)
  • 糖尿病ライフとインド
    (大阪府済生会中津病院第2回糖尿病患者会 2019)
more...
Works (23):
  • インド北・西部における都市型祭礼の変容に関する文化人類学的研究
    2003 -
  • Cultural Anthropological Fieldwork in the Rajasthan State, India
    2003 -
  • インド・ラージャスターン地方における文化人類学的調査
    2003 -
  • Cultural Anthropological Fieldwork in the Rajasthan State, India
    2003 -
  • 学際性を持った連携授業の試み-「共生」という視点から-
    2000 - 2002
more...
Education (4):
  • - 1988 The University of Tokyo
  • - 1988 The University of Tokyo
  • - 1986 The University of Tokyo
  • - 1986 The University of Tokyo
Work history (6):
  • 2018/01 - 現在 National Museum of Ethnology
  • 1999 - 2003 Toyo Eiwa University
  • 2003 - - 国立民族学博物館 博物館民族学研究部 助教授
  • 2001 - (2001年より国際社会学部に名称変更)
  • 1995 - 1999 Toyo Eiwa University
Show all
Association Membership(s) (2):
日本南アジア学会 ,  日本民族学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page