Rchr
J-GLOBAL ID:200901049357598831   Update date: Nov. 06, 2019

中村 このゆ

中村 このゆ
Affiliation and department:
Research field  (1): Clinical psychology
Research keywords  (5): 食生活 ,  マンガ ,  子ども問題 ,  健康問題 ,  メンタルヘルス
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 分析心理学による心理療法
  • 投影法を中心とした心理テスト
  • 摂食障害の調査研究
  • 心理療法
  • 自助グループ活動による支援
Show all
Papers (40):
  • Chapter Five, Its note and Translator's notes of Jung A Feminist Revision(5)by Susan Rowland. 2019. 13. 1-29
  • Sailor Moon, Feminine Images, Symbolism of the moon and Social Background. Otemon University Psychological Review. 2019. 27. 11-21
  • スーザン・ローランド著 ユング:フェミニスト改訂版(4)、4章、4章注、訳注. 追手門学院大学心理学部紀要. 2018. 12. 39-62
  • 「できない!」「無理、無理!」が口癖の子の心のうち. 児童心理. 2017. 71. 16. 18-24
  • Chapter Three, Its notes and Translator's note. 2017. 11. 11-35
more...
Books (13):
  • Archtypal Images in Japanese Ainime:Space Battleship <I>Yamato</I>(Star Blazers)in Borderson, E., & Glock, M. (eds) <I>Jungian Perspective on Rebirth and Renweal Phoenix Rising</I>.
    Routledge 2016
  • Jungian Coversations with Feminism and Society in Japan. in Huskinson, L.,Stein,M.(eds) <I>Analytical Psychplogy in a Changing World</I>.London and New York:Routledge.
    2014
  • まっ、いっか!摂食障害ー当事者のまなざしからー
    晃洋書房 2014 ISBN:9784771025004
  • 摂食障害 あいうえお辞典
    コスモス・ライブラリー 2013
  • 発達心理学辞典
    丸善出版株式会社 2013
more...
Lectures and oral presentations  (44):
  • 経験者・当事者・関係者による摂食障害者回復支援のNPO活動ー参加中断者と継続参加者の現状調査2
    (第22回日本摂食障害学会学術集会 2018)
  • 経験者・当事者・関係者による摂食障害回復支援のためのNPO活動ー毎日通所可能な居場所づくりのためのニーズ調査
    (第22回日本摂食障害学会学術集会 2018)
  • 臨床心理士養成におけるジェンダーコンシャスな教育について(2)
    (日本心理臨床学会第37回大会 2018)
  • 加害者家族の支援の現状と実践
    (日本心理臨床学会第37回大会 2018)
  • The Cases Study of Trauma Psychotherapy in different Cultural Background
    (第十回アジア災害後心理援助国際学会 2018)
more...
Works (5):
  • 「ライフスタイル演習2」を担当して心理臨床的技法を用いて
    2011 -
  • 年次段階を踏んだカリキュラム-演習、臨床心理実習、査定演習を中心に
    2010 -
  • 原佐知加論文へのコメント-不安定な状況に置かれた治療者の不安-
    2010 -
  • 現代社会と人権を担当して職場、学校でのセクシュアル・ハラスメントへの対応
    2009 -
  • ご退職によせて 不思議な妖精、木村晴子先生との思い出
    2009 -
Education (3):
  • 1993 - 1997 Konan University
  • 1991 - 1993 Konan University
  • 1970 - 1974 Doshisha University
Professional career (1):
  • 博士 (甲南大学大学院)
Work history (5):
  • 2008/04/01 - 現在 Graduate School of Psychology Graduate School of Psychology
  • 2006/04/01 - 現在 Faculty of Psychology Faculty of Psychology Department of Psychology
  • 2005/04 - 2006/03 Professor
  • 2000/10 - 2005/03 Professor
  • 1998/03 - 1998/09 Associate Professor
Committee career (9):
  • 2018/09 - 現在 International Association for Jungian Studies
  • 2018/09 - 現在 国際ユング学学会 地方学会長
  • 2016/04 - 現在 The International Association for Jungian Studies(IAJS) Program Committee for 2017 International Conference at South Africa
  • 2016/04 - 現在 The International Association for Jungian Studies(IAJS) Program Committee for 2017 International Conference at South Africa
  • 2005 - 現在 日本摂食障害学会 評議員
Show all
Association Membership(s) (6):
日本心理臨床学会 ,  日本心身医学会 ,  日本摂食障害学会 ,  The International Association for Jungian Studies(IAJS) ,  包括システムによる日本ロールシャッハ学会 ,  International Association for Jungian Studies
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page